HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
簡易FTPサーバーとして使用する
 
 
 
 

本製品のFTPサービスは、anonymous FTPとユーザ登録によるサービスの2通りの設定ができます。

anonymous FTPFTPクライアントソフトでユーザ名を「anonymous」にして接続することで、どのユーザからでもFTPでの「ダウンロード」のみが可能になります。
FTP登録ユーザあらかじめ本製品にユーザを登録し、そのユーザに限りFTPでの「ダウンロード」のほか「アップロード」も可能となります。

 

anonymous FTP
注意
   

本サービスを有効にした時に作成されるFTP共有フォルダはネットワークの全ユーザより読み書き可能になります。

  

インターネットへFTPサービスを公開した場合、誰でもファイルのダウンロードが可能となります。

  

お使いのルータの設定(ファイアウォールなどのセキュリティ)は、充分にご留意ください。

   
 
 

設定画面の[高度な設定]→[サービス設定]を選択します。

 

[FTPサービス]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

 

[高度な設定]→[FTPサーバ設定]をクリックします。

 

[anonymousダウンロードを許可する]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

 


これで、本製品内に「ftp」フォルダが作成されます。
このフォルダに保存されているファイルをFTP経由でダウンロードできます。

作成された「ftp」フォルダは、マイネットワーク経由で誰でもデータを参照できるようになります。

FTPクライアントから接続するには、下記のユーザ名、パスワードでログインしてください。

ユーザ名

anonymous

パスワード

任意

 

ページトップへ戻る

 

FTP登録ユーザ
注意
   

インターネットへFTPサービスを公開した場合、お使いのルータの設定(ファイアウォールなどのセキュリティ)は、充分にご留意ください。

   
 
 

設定画面の[高度な設定]→[サービス設定]を選択します。

 

[FTPサービス]にチェックを入れて[OK]ボタンをクリックします。

 

[高度な設定]→[FTPサーバ設定]をクリックします。

 

[FTP登録ユーザを許可する]にチェックを入れると、本製品内に登録されているユーザが表示されますので、登録ユーザ(FTPでの読み書きを許可するユーザ)を1名選択し、[OK]ボタンをクリックします。

 


これで、本製品内に「ftpusr」フォルダが作成されます。
このフォルダに保存されているファイルをFTP経由でダウンロード/アップロードできます。

作成された「ftpusr」フォルダは、上記の手順で選択したユーザに限りアクセスが許可されます。
選択したユーザ以外からのデータの参照はできませんので、ご注意ください。

FTPクライアントから接続するには、下記のユーザ名、パスワードでログインしてください。

ユーザ名

許可したユーザ名

パスワード

設定したパスワード

 

ページトップへ戻る