HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
セットアップする 
 

手順
DHCPサーバーがない場合
DHCPサーバーがある場合


本製品のIPアドレスを決める
(不要)


(不要)


(不要)


(不要)


(不要)


 
参考

「DHCPサーバーがない場合」の全体の設定手順は、大まかに下記のような流れになります。

1本製品に固定のIPアドレスを設定するために、本製品のIPアドレスを決めます。
2

本製品とパソコンを一対一で接続します。(この時点でネットワークには接続しません。)

3

パソコンのIPアドレスを、一時的に出荷時状態の本製品と通信できるものに変更します。

本製品のIPアドレスを既存のネットワークで使用できるもの(1で決めたもの)に変更します。

パソコンのIPアドレスを元に戻します。

使用できる状態

 

 

本製品のIPアドレスを決める
 

現在ご利用中のネットワーク内に本製品を参加させるには、本製品のIPアドレスを決める必要があります。

ここでは、現在ネットワークに接続しているパソコンから、本製品のIPアドレスを決定する手順を説明しています。

このページの手順通りに作業を進め、本製品のIPアドレスを決めてください。

 

 
すでにIPアドレスが決まっている場合は次へお進みください。

本製品とパソコンを接続する


IPアドレスって何?

【IPアドレスについて】

 

IPアドレスを決める手順
 
注意
   

ここではまだ本製品をネットワークに接続しないでください。

また、パソコンはネットワークに接続した状態にしてください。

   
 

 

LANに接続された状態のパソコンの「IPアドレス」「サブネットマスク」を確認し、メモしてください。

 

 
参考

IPアドレスの確認方法

Windows XPの場合
1[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]をクリックします。
2

IPCONFIG と入力し、[ENTER]キーを押します。

3

表示されたIPアドレス、サブネットマスクを確認してください。


Windows 2000の場合
1[スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]をクリックします。
2

IPCONFIG と入力し、[ENTER]キーを押します。

3

表示されたIPアドレス、サブネットマスクを確認してください。


Windows Me/98の場合
1[スタート]→[ファイル名を指定して実行]をクリックします。
2

[名前]に WINIPCFG を入力し、[OK]ボタンをクリックします。

3

お使いのLANアダプタを選択し、表示されたIPアドレス、サブネットマスクを確認してください。

 

 

本製品のIPアドレスを決定しメモします。

 

 
参考

IPアドレスの決め方

次の2つの条件に該当している必要があります。

IPアドレス条件
条件1ネットワーク上で使用されていないIPアドレスを選択する。
条件2

本製品とアクセスするパソコンと同じセグメント(通信できる)IPアドレスを選択する。
例)アクセスするパソコンのIPアドレスが、192.168.1.101の場合…
  変更する本製品のIPアドレス:192.168.1.xxx
  (xxxはネットワークで使用していない値)

下のようなネットワークの場合、本製品のIPアドレスは、192.168.1.xxx(xxxは、101、102、103以外)に設定できます。

 

 

  本製品のIPアドレスを決定し、メモしたら次へお進みください。
 
次にへお進みください。

 

ページトップへ戻る