HDLシリーズ
 

用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明

 
セットアップする 
 

手順
DHCPサーバーがない場合
DHCPサーバーがある場合


(不要)


本製品とパソコンを接続する
(不要)


(不要)


(不要)


(不要)


 

 

本製品とパソコンを接続する
 

本製品のIPアドレスを設定するために、本製品とパソコンを添付のLANケーブルを使って、一対一で接続します。

ここでは、本製品とパソコンを接続し、本製品の電源を入れるまでの手順を説明します。

 

 

本製品背面のMDI/MDI-X切替スイッチを[MDI-X]に設定します。

 

 
参考
   

ストレートのLANケーブルを接続する場合(本製品にはストレートのLANケーブルを添付しています。)

接続先のネットワーク機器MDI/MDI-X切替スイッチ
パソコン

MDI-X

ハブ

MDI

   
 

本製品背面のLANポートに添付のLANケーブルを接続し、もう一方をパソコンのLANアダプター(LANポート)に接続します。

 

本製品の電源ケーブルをコンセントに接続します。

 

 
注意
   

必ず、LANケーブルが確実に接続されていることを確認してから本製品の電源を入れてください。LANケーブルを接続する前に本製品の電源を入れると、正しくネットワークに参加できなくなります。

   

 

本製品の電源スイッチをONにします。

すでにONになっている場合は、一度OFFにしてからONにします。

 
注意
   

必ず、LANケーブルが確実に接続されていることを確認してから本製品の電源を入れてください。LANケーブルを接続する前に本製品の電源を入れると、正しくネットワークに参加できなくなります。

   

 

本製品前面の電源ランプ(POWER:緑)が、下記のようになったら、起動完了です。

電源ランプとアクセスランプが同時に点滅しているのは、DHCPサーバより、IPアドレスを取得できなかったためです。ここでは、本製品をDHCPサーバに接続せずに設定するため、この状態で正常に設定できます。(このとき、本製品のIPアドレスは、192.168.0.200に設定されます。)

 

 
注意
   

動作中にシャットダウンを完了せずに、ACアダプターを抜いたり、スイッチ付きACタップのスイッチをOFFにするなどして電源を切らないでください。
故障の原因になったり、データが消失する恐れがあります。
本製品の電源を切る際は、【本製品の電源の切り方】の方法にしたがってください。

   

 

パソコンの電源をONにします。本製品背面のLINKランプが点灯することをご確認ください。

LINKランプが点灯しない?

次をご確認ください。
LANケーブルが正しく接続されていること
MDI/MDI-X切替スイッチが[MDI-X]に設定されていること
本製品とパソコンの電源が入っていること

 

  本製品の起動が確認できたら、次へお進みください。
 
次にへお進みください。

 

ページトップへ戻る