for HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
設定画面
   
設定画面メニューの各項目について説明します。左のメニューから見たい項目をクリックしてください。
文字入力の規則については、こちらの注意をご覧ください。

 
表示メニュー
情報表示
  システム情報
  ネットワーク情報
  HDD情報
  USB情報
   
簡単メニュー
時刻設定
基本設定
   
詳細メニュー
高度な設定
  MSネットワーク設定
  TCP/IP設定
  サービス設定
  AppleShare設定
  FTPサーバ設定
  タイムサーバ設定
  プリントサーバ設定
  AVeL LinkServer設定
  ユーザ設定
  グループ設定
  共有設定
  バックアップ設定
  チェックディスク
  フォーマット
  ディスクの削除
  FATディスク設定
  Wake On LAN設定
  省電力設定
  シャットダウン
  出荷時設定に戻す
  ファームウェアの更新
管理者パスワード設定
   
設定メニュー
ユーザパスワード変更
   

 

項目 内容
バックアップ設定(メニュー)
現在の設定表示 現在のバックアップ設定の状態を表示します。
バックアップ設定 バックアップしたり、バックアップのスケジュールを設定します。
ログの表示 バックアップログを表示します。

 


 

項目 内容
現在のバックアップ設定
スケジュールバックアップ機能 スケジュールバックアップ機能のon/offを表示します。
曜日設定 スケジュールバックアップ機能がonの場合、その曜日を表示します。
時刻設定 スケジュールバックアップ機能がonの場合、その時刻を表示します。
バックアップ元指定

バックアップ元の指定方法を表示します。
バックアップ元のディスク指定にはFATディスクは指定できません。

バックアップ先ドライブ バックアップ先のドライブを表示します。
バックアップ先ディスクにはFATディスクが指定可能です。
バックアップ先フォルダ バックアップ先のフォルダを表示します。
バックアップフォルダの公開 バックアップフォルダを公開方法を表示します。
バックアップ後の動作 バックアップ後、通常運用するか、電源を切るかを表示します。
ログメールの使用

バックアップのログメールを送信する(on)/しない(off)を表示します。

ログメールアドレス ログメールを送信する場合の、送信先アドレスを表示します。

 


 

項目 内容
バックアップ設定
設定と同時にバックアップを実行 [する]にチェックを付けると、スケジュールを設定すると同時にバックアップを開始します。
[しない]にチェックを付けると、スケジュールを設定すると同時にバックアップを開始しません。
スケジュールバックアップ機能 [使用する]にチェックを付けると、スケジュールを設定してバックアップを実行します。
[使用しない]にチェックを付けると、スケジュールを設定しません。
曜日設定 スケジュールバックアップ機能を利用する際に、曜日を指定します。
時刻設定 スケジュールバックアップ機能を利用する際に、時刻を指定します。24時間制で入力します。
例)午後9時の場合は、[21]時[0]分
バックアップ元指定 バックアップ元の場所を指定します。
フォルダごとにバックアップを設定する場合は、[フォルダを指定]を選択すると、次の画面にてフォルダを選択できます。
バックアップ元のディスク指定にはFATディスクは指定できません。
バックアップ先ディスク バックアップ先の場所を指定します。
バックアップ先ディスクにはFATディスクが指定可能です。
バックアップ方法(バックアップ先フォルダ) [毎回上書き]:バックアップするごとにbackupフォルダに上書きします。
[履歴]:常に指定した回数分のバックアップを[日付時刻]フォルダ残します。
バックアップデータの公開方法

バックアップ先のデータを参照できる範囲を設定します。
[公開しない]:参照不可
[Adminのみに公開]:管理者のみ参照可能
[全てのユーザに公開]:すべてのユーザが参照可能

※バックアップ先のハードディスクがFATでフォーマットされている場合は、【FATディスク設定】の[使用方法]の設定が優先されます。([バックアップデータの公開方法]項目の設定は無効となります。)

バックアップ終了後の動作 バックアップ後、通常運用するか、電源を切るかを選択します。
バックアップログメール送信機能

バックアップの開始時刻、終了時刻、エラー発生などのログを指定のメールアドレスに送信します。

バックアップログメール送信先アドレス バックアップメールの送信先アドレスを指定します。

 


項目 内容
バックアップログの表示
表示される内容

・start
[開始しました]

・end
[終了しました]

・error:initialize error
[内部的初期化エラー]

・error:USB HDDx access Error
[USBドライブxにアクセスできない]

・error:copy error(フォルダ名)
[フォルダ名のバックアップ中にエラー発生]

・error:aborted
[電源スイッチOFFにより、強制中断された]
※バックアップ中のデータは保証されません。

・warning:log mail error
[ログメールの送信失敗]

クリアボタン クリックすると、ログを消去します。

 

   
  ページトップへ戻る