for HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
設定画面
   
設定画面メニューの各項目について説明します。左のメニューから見たい項目をクリックしてください。
文字入力の規則については、こちらの注意をご覧ください。

 
表示メニュー
情報表示
  システム情報
  ネットワーク情報
  HDD情報
  USB情報
   
簡単メニュー
時刻設定
基本設定
   
詳細メニュー
高度な設定
  MSネットワーク設定
  TCP/IP設定
  サービス設定
  AppleShare設定
  FTPサーバ設定
  タイムサーバ設定
  プリントサーバ設定
  AVeL LinkServer設定
  ユーザ設定
  グループ設定
  共有設定
  バックアップ設定
  チェックディスク
  フォーマット
  ディスクの削除
  FATディスク設定
  Wake On LAN設定
  省電力設定
  シャットダウン
  出荷時設定に戻す
  ファームウェアの更新
管理者パスワード設定
   
設定メニュー
ユーザパスワード変更
   

 
項目 内容
ディスクへのアクセス方法

Windows互換モード(推奨)

WindowsとMacintoshで全角文字(2バイト文字)を使ったファイルを共有できます。 FATディスクをMacintoshから読み込む事ができます。

Ver1.21以前モード

このモードはVer1.21以前にMacintoshから書き込んだファイル名を正しく表示するために残されており、以下の内容を理解した上で「Windows互換モード」へ切り替えてください。
MacintoshからLANDISKへ書き込んだファイルがある場合、次の方法でWindows互換モードに移行してください。

FATでフォーマットされたハードディスクを増設する場合で、Mac OSのユーザーも使用する場合は、[Windows互換モード]を選択してください。

ただし、ファームウェアバージョンVer1.21以前で、Mac OSから本製品に書き込んだファイルがある場合は、下記の移行方法の手順にしたがって、ファイルを移動してください。

(移行方法)

1.

Ver1.21以前にてMacintoshよりLANDISKへ書き込んだファイルをMacintoshに移動します。

2.

本設定を「Windows互換モード」へ設定します。

3.

MacintoshからLANDISKへファイルを書き戻します。

   
  ページトップへ戻る