HDLシリーズ
 
用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
フォルダ、アクセス権を設定する
 
 
 
本製品に接続できるユーザすべてにアクセス可能なフォルダを作る方法を説明します。
アクセス制限無しの新しい共有フォルダを作る
本製品にユーザを登録する方法と、ユーザごとにアクセス可能なフォルダを作る方法を説明します。
ユーザごとにアクセス可能な共有フォルダを作る

本製品にグループを登録する方法と、グループごとにアクセス可能なフォルダを作る方法を説明します。

グループごとにアクセス可能な共有フォルダを作る

作成した共有、ユーザ、グループを削除する方法を説明します。

共有、ユーザ、グループを削除する

(補足)登録したユーザーで各OSからアクセスする

参考
   
共有は、「ユーザ」、「グループ」、「全てのユーザ」の3通りの選択が可能です。
  

ユーザ

登録したユーザのみがアクセス可能になります。
例えば家族で使う場合、父、母、長男、長女で別のフォルダを作成すると、それぞれ自分だけのフォルダを持つことができます。

グループ

登録したグループのメンバだけがアクセス可能になります。
例えば家族で使う場合、「父、母(parentグループ)」と「長男、長女(childグループ)」の共有を作成すると、それぞれ父、母のみがアクセスできるフォルダと、長男、長女のみがアクセスできるフォルダとなります。

全てのユーザ

誰でもがアクセスできる設定です。