HOME > サポート&サービス > お知らせ

ネットワークメディアプレーヤー「HVT-BCT300L,300S,300」
ファームウェアアップデートのお願い

日頃より弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

ネットワークメディアプレーヤー「HVT-BCT300L,300S,300」の最新版ファームウェア(バージョン4.9.5)を5月29日より公開開始しております。

本ファームウェアは、来る2012年8月下旬より来年にかけて、首都圏を皮切りとして全国の放送局で順次開始予定の、地デジ放送のサイマルクリプト送出運用(※)に対応するものとなります。

サイマルクリプト送出運用が開始された時点で最新版ファームウェアに更新されていないと、テレビの視聴が正常にできない状況が発生する可能性がありますので、ご利用のお客様におかれましては、早めに下記案内内容に従って本製品のファームウェアのアップデートを行っていただきますようお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたします事を深くお詫び申し上げます。

地デジ放送波の、B-CASカードによる権利保護方式と、B-CASカードを使用しない新コンテンツ権利保護方式の並行運用。
参考:http://www.trmp.or.jp/new_method/

対象製品

  • HVT-BCT300L
  • HVT-BCT300S
  • HVT-BCT300

対象範囲

ファームウェアバージョン 4.9.4以前の状態の製品

サイマルクリプト送出運用の影響を受ける製品は、「HVT-BCT300L,300S,300」のみとなります。
これ以外の弊社地デジ対応製品で、影響を受ける製品はございません。

ファームウェアアップデート内容

2012年8月下旬より全国の放送局で順次開始予定のサイマルクリプト送出運用開始後、映像と音声が表示出力されずテレビの視聴が正常にできない状況が発生する可能性があります。

最新版ファームウェア(バージョン4.9.5)では、この状況の発生を回避し安定して地デジ放送を視聴いただけます。

ファームウェアアップデート方法

以下いずれかの方法でアップデートを行ってください。

インターネット配信によるアップデート

本品のネットワークポートをインターネットへ接続し、「設定」−「ファームウェアアップデート」をお選びください。

パソコンダウンロードによるアップデート

USBメモリをご用意いただき、パソコンで以下インターネットページからお持ちの製品を選び、「ファームウェア更新手順」に従ってアップデートを行ってください。

http://www.iodata.jp/lib/

本件に関するお問い合わせ先

アイ・オー・データ機器 サポートセンター
TEL 050−3116−3015
営業時間 9:00〜17:00 月曜日〜日曜日(年末年始及び夏期休業日を除く)

I-O DATA

COPYRIGHT©I-O DATA DEVICE, INC.