商品を安全にご利用いただくために

特にご注意いただきたい点をまとめました。
取扱説明書「安全のために」と併せてご一読ください。

ACアダプターや本商品を濡らしたり、水気の多い場所で使わない

水や洗剤などがACアダプターや本商品にかかると、隙間から浸み込み、火災・感電の原因になります。

  • お風呂場、雨天、降雪中、海岸、水辺でのご使用は、特にご注意ください。
  • 水の入ったもの(コップ、花びんなど)を上に置かないでください。
  • 掃除は必ず乾いた布でおこなってください。
  • 万一、ACアダプターや本商品が濡れてしまった場合は、絶対に使用しないでください。

コンセントまわりは定期的に掃除する

長期間電源プラグを差し込んだままのコンセントでは、つもったホコリが湿気などの影響を受けて、火災の原因になります。(トラッキング現象)
トラッキング現象防止のため、定期的に電源プラグを抜いて乾いた布で電源プラグをふき掃除してください。

電源コードやACアダプターにものを乗せたり、引っ張ったり、折り曲げ・押しつけ・加工などはしない

電源コードがよじれた状態や折り曲げた状態で使用しないでください。
電源コードの芯線(電気の流れるところ)が断線したり、ショートし、火災・感電の原因になります。

テーブルタップを使用する時は定格容量以内で使用する、たこ足配線はしない

テーブルタップの定格容量(「1500W」などの記載)を超えて使用すると、テーブルタップが過熱し、火災の原因になります。

落雷対策をする

雷予報が出たら、雷が鳴り出す前に

  • 製品の電源コード、ACアダプタをコンセントから抜く。
  • アンテナ線、電話線、LANケーブル、USBケーブルなど全ての接続ケーブルを製品本体から抜く。

近隣への落雷が発生した場合、電源コードやアンテナ線などを通じて雷のエネルギーが伝わり、製品が故障したり更には発熱や焼損へ至る場合があります。
雷が鳴りだす前に、電源コードやアンテナ線など製品へ接続されたケーブルは全て抜いてください。
もしケーブルを抜く前に雷が鳴り出してしまった場合は、落雷による感電の恐れがありますので、製品本体、電源コードやアンテナ線などには触れないでください。

なお、雷ブロック機能を持つテーブルタップでも雷の被害を100%防ぐことはできません。
落雷から確実に製品を守るためには、製品へ接続されたケーブルは全て抜いてください。

万が一落雷で製品が故障した場合は、ハードウェア保証規定により有償修理となります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】