ハードディスク出荷時 FAT32 フォーマッタ使い方
1 フォーマットする本製品だけを接続します。
【パソコンに接続する】

2 サポートソフトメニューが表示されていることを確認します。

 
サポートソフトメニューを閉じてしまった場合
1. [マイコンピュータ]を開きます。
2. サポートソフトCD-ROMのアイコンをダブルクリックします。
サポートソフトメニューが表示されます。
表示されない場合は、[Menu]アイコンをダブルクリックします。
3 ハードディスク出荷時FAT32フォーマッタを起動します。
(1) [再フォーマット]をクリックします。
(2) [出荷時状態に戻す場合]の[実行]ボタンをクリックします。


※メッセージの内容は、Windows XP/2000での例です。
4 本製品(I-0 DATA HDC-U)を選択後、[次へ]をクリックします。
 
画面の“容量”には、製品の容量が表示されます。OS上で表示される容量とは異なります。
例) HDC-U400の場合“400(GB)”と表示されます。
5 本製品のデータが消えてしまうことにご注意ください。
本製品を初期状態に戻すため、中のデータは全て消えてしまいます。
大切なデータは他のハードディスク等にバックアップしてください。
問題なければ、[注意事項に同意します]をチェック後、[次へ]をクリックします。
6 [実行]をクリックします。
⇒ 本製品は初期状態に戻されます。
7 [完了]をクリックします。
⇒ ハードディスクFAT32フォーマッタが閉じます。
8 本製品を一度取り外します。
⇒ 【パソコンから取り外す

 

 

Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.