添付ソフトウェアについて
本ソフトウェアは、ハードディスクの内容を他の人に見られないように、ハードディスク全体をロックすることができます。
ロックはパスワードまたは弊社製 EasyDisk(USBメモリー)で行い、アンロックは設定したパスワードまたはEasyDiskでのみ行うことができます。
 
 
 
■ロック使用上のご注意
 
ロック時に使用したEasyDiskを紛失・破損した場合、パスワードを忘れた場合、ロックを解除できなくなります。
その場合、弊社修理センターに送付いただければ、ロックを解除いたしますが、内部のデータはすべて消去されて、出荷時状態となります。
大切なデータもすべて消去となりますので、EasyDiskやパスワードの取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
 
ロックされたハードディスクはアンロックまたは解除するまで使用できません。
ロックしたパソコン以外の別のパソコンに接続してもアンロックまたは解除しない限り使用できません。
パスワードでロックした場合、EasyDiskでアンロックまたは解除することはできません。
EasyDiskでロックした後にEasyDiskを破損・紛失した、あるいは、パスワードでロックした後にパスワードを忘れた場合には、ロックを解除できなくなります。
EasyDiskを紛失しないよう、また、パスワードを忘れないようご注意ください。
万一、ロックを解除できなくなった場合には、弊社へ送付してください。
ロックされたハードディスクをパソコンに接続するとイベントログにディスクのアクセスエラーが記録されます。
ロックされたハードディスクをアンロックまたは解除せずにパソコンに接続したままにすると、解除(アンロック)のためのウィンドウが定期的に表示されます。
ロックされたハードディスクを2台以上同時にパソコンに接続しないでください。
コンピュータの管理者(Administrators権限グループ)のアカウントでWindows XP/2000にログオンし、インストールおよびご利用ください。
 
 
 
Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.