添付ソフトウェアについて
本製品をロックするためには、本製品のセキュリティモードを有効にする必要があります。
セキュリティモード有効時に、本製品を取り外す(電源OFF)とロックされます。

本製品のセキュリティモードを有効にする方法には、パスワードで有効にする方法と弊社製EasyDisk(USBメモリー)で有効にする方法があります。いずれかの方法でセキュリティモードを有効にできます。
 
方法
概要
パスワード
パスワードを入力してセキュリティモードを有効にする方法です。セキュリティモードを解除するには、本製品をパソコンに接続後、HDDロックユーティリティを起動し、セキュリティを有効にした時に入力したパスワードを入力すればセキュリティモードを解除できます。
パスワードを忘れた場合には、セキュリティモードを解除できなくなります。
EasyDisk
弊社製EasyDiskをパソコンに接続して、セキュリティモードを有効にする方法です。セキュリティモードを解除するには、本製品をパソコンに接続後、HDDロックユーティリティを起動し、セキュリティを有効にした時に使用したEasyDiskをパソコンまたは本製品に接続すれば解除できます。
セキュリティモード解除時に、パソコンに接続すれば解除できます。セキュリティモードを有効にするときに使用した同じUSBポートに接続しなくても問題ありません。
別のEasyDiskではセキュリティモードを解除できません。
必ず同一のEasyDiskが必要となりますので、紛失しないようご注意ください。
 
 
セキュリティモードを有効にする時に使用したEasyDiskを紛失・破損した場合やパスワードを忘れた場合、セキュリティモードを解除できなくなります。
その場合、弊社修理センターに送付いただければセキュリティモードは解除いたしますが、内部のデータはすべて消去されて出荷時状態となります。あらかじめご了承ください。
大切なデータもすべて消去となりますので、EasyDiskやパスワードの取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
 
EasyDiskでセキュリティモードを有効にした場合、EasyDisk内部に「HDDLock.dat」というファイルが作成されます。
このファイルはアンロックまたはノーマルモードに戻すときに必要ですので削除しないでください。このファイルを破損、または誤って削除してしまうと、アンロック/セキュリティモードの解除ができなくなってしまいます。このファイルをバックアップしておくことをおすすめします。
バックアップする場合は、他のEasyDiskにはコピーしないでください。(パソコン内蔵のハードディスクにコピーすることをお奨めします。)このファイルは、ファイルが作成されたEasyDiskと組み合わせてはじめて機能します。
 
 
 
Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.