for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
専用フォーマットハードディスクを使用できるように設定する 
 
手順
専用フォーマットのハードディスクをご利用に
なる前の注意事項について説明します。
 

 
ハードディスクを接続する
専用フォーマットにする増設ハードディスクを
本製品のUSBポートに接続します。
 

 
設定画面からハードディスクを専用フォーマットに
フォーマットします。
 

 
正しく専用フォーマットにフォーマットされたかを
確認します。
 
 
    

 

ハードディスクを接続する

 
専用フォーマットにする増設ハードディスクを本製品のUSBポートに接続します。
  

本製品の電源が入っていることを確認します。

 

注意

本製品の電源が入っている状態で接続できます。

  
  
   
  

増設ハードディスクの電源をONにします。
増設ハードディスクの電源の入れ方については、増設ハードディスクの取扱説明書をご覧ください。

USB電源連動機能ハードディスクの場合は、電源ボタン(スイッチ)を[AUTO]または[ON]にします。本製品に接続するまで増設ハードディスクの電源は入りませんが、問題ありません。
※電源連動機能については、ハードディスクの取扱説明書をご覧ください。

 
注意

増設ハードディスクの電源を入れてから、本製品に接続してください。

 

 

 

  
本製品のUSBポートに増設用ハードディスクを接続します。
 
注意

本製品のランプが点滅中は、増設ハードディスクを接続しないでください。

本製品の電源が入っている状態で接続できますが、[STATUS]ランプが点滅中(設定画面操作中)や、本製品にアクセス中([ACCESS]ランプが点滅中)に増設ハードディスクを接続しないでください。

本製品にすでに別の増設ハードディスクを接続している場合にも、そのハードディスクのランプをご確認ください。

 

 

   
   

 

以上で接続は完了です。
次に、増設ハードディスクを本製品専用フォーマットにフォーマットします。

 
次にへお進みください
 
ページトップへ戻る

 

 
Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.