for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
接続したプリンタから印刷する 
 
手順
印刷するパソコンににプリンタドライバを
インストールします。
 

 
USBポート4にプリンタを接続します。 

 
接続したプリンタの接続を設定画面で確認します。
 

 
接続したプリンタから印刷する
パソコンに本製品に接続したプリンタの設定を行います。 
 
 

 

パソコンのプリンタ用の設定をする
パソコンに本製品に接続したプリンタの設定を行います。
注意
プリンタの双方向機能には対応しておりません。

Windowsのみ共有プリンタとして使用できます。
Mac OSでは使用できません。

本製品の内蔵ハードディスクに空き容量が必要です。
本製品を通して印刷時、プリントデータを本製品の内蔵ハードディスクにスプールするため、スプールデータ用の空き容量が必要になります。
本製品の空き容量に関しては、設定画面の【HDD情報】をご確認ください。
【情報表示】→【HDD情報】

印刷できなかった場合は、不用なデータを削除して空き容量を増やしてください。

プリンタの電源は、本製品の電源のON/OFFに関係なく、プリンタの電源をON/OFFすることができます。
(本製品は、プリンタのホットプラグに対応しています。)
ただし、プリンタの電源をONにした後、印刷可能となるまでにしばらく時間がかかる場合があります。

本製品でプリンタを使用するすべてのパソコンにプリンタドライバをインストールする必要があります。
本製品でプリンタをご利用になるすべてのパソコンに、プリンタに添付CD-ROMなどにあるプリンタドライバをインストールする必要があります。(詳細はプリンタの取扱説明書を参照してください。)

  
 

印刷方法はOSにより異なりますので、下記のご使用のOSをクリックしてください。

   
Windows XP/2000の場合
Windows Me/98の場合

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.