for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
デジカメやEasyDiskのデータをコピーする 
 
手順
デジカメやEasyDiskのデータをコピーする
デジカメやEasyDiskを接続し、[コピー]ボタンで
データをコピーします。
 

 
正しくコピーできたかを確認します。 
 
 
 
 

デジカメやEasyDiskのデータをコピーする

 [コピー]ボタンを使って、本製品にデジカメやEasyDiskのデータをコピーします。
 
注意

必ず、USBポート1に接続してください。
他のUSBポートに
デジカメやEasyDiskを接続しても[コピー]ボタンは使用できません

出荷時のコピー先は、内蔵ハードディスクの[disk]共有フォルダに設定されています
他の共有フォルダや増設ハードディスクに切り替えたい場合は、以下の個所を参照してください。
【コピー先を変更する】
  
 
 

本製品前面の USBポート1デジカメやEasyDiskを接続します。
※他のUSBポートではご利用になれません。

USBポート1ランプが点灯していることもご確認ください。

 

▼EasyDiskを接続する例

 
注意

必ず、USBポート1に接続してください。
他のUSBポートに
デジカメやEasyDiskを接続しても[コピー]ボタンは使用できません

  
  
 

[選択]ボタンでデータコピー先を指定し、[コピー]ボタンでコピーします。

[選択]ボタンを押してコピー先の[HDD]または[USBポート]を選択し、ランプが点滅している間に、[コピー]ボタンを“ピッ”と音が鳴るまで押します。
⇒コピーを開始します。

 


(コピー先が内蔵ハードディスクの場合の例)
  
 
注意

増設ハードディスクを接続していない場合は、[HDD](内蔵ハードディスク)しか選択できません。

コピー先に[USBポート1]は選択できません。

NTFSのフォーマット形式の増設ハードディスクはコピー先に選択できません。

  
  
 

コピー中は、STATUSランプが点滅します。

“ピッピッピッ”と音が鳴り、点滅が点灯に変わったらコピー完了です。

 

そのまま、デジカメやEasyDiskを取り外すことができます。

 

 

以上でコピーは完了です。

次に正しくコピーできたかを確認します。

 
次にへお進みください

 

 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.