for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには | 本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
困ったときには 
 
パソコンのIPアドレスがわからない

パソコンのIPアドレスは以下の方法で確認することができます。

方法1:「Magical Finder」(Windowsの場合)や「ネットワーク」画面(Mac OSの場合)で確認する
方法2:Windows標準添付のツールを使って確認する(Windowsのみ)

 

方法1:
「Magical Finder」(Windowsの場合)や「ネットワーク」画面(Mac OSの場合)で確認する

パソコンのIPアドレスの確認方法はOSにより異なりますので、下記のご使用のOSをクリックしてください。

   
Windowsでの確認
 
Mac OS Xでの確認
Mac OS 8.1〜9.2.2での確認

 

Windowsでの確認
 

パソコンのIPアドレスは、添付ユーティリティ「Magical Finder」で確認することができます。

 

 

 

 

添付のサポートソフトCD-ROMをCD-ROMドライブにセットし、[Magical Finder起動]をクリックして、[Magical Finder]を起動します。

 
注意

Windows XP SP2をお使いで以下の画面が表示された場合は、[ブロックを解除する]をクリックしてください。

参考

サポートソフトメニューが表示されていない場合

[マイコンピュータ]を開きます。

 

「HDLGxxx」※アイコンをダブルクリックします。
※ xxxにはサポートソフトのバージョンが表示されます。

(サポートソフトメニューが表示されない場合は、さらに[Autorun.exe]アイコンをダブルクリックしてください。)

 
  
 
 

 

自動で本製品が検索されますので、[IP設定]ボタンをクリックします。

※本製品の電源がONになってから、検索されるまでに約1〜2分かかる場合があります。

 
本製品が検索されない

対処130秒ほど待ってから[情報の更新]ボタンをクリックしてください。
対処2以下の個所を参照してください。
【困ったときには】
 

 

管理者パスワードを入力後(出荷時はパスワードは設定されていません)、[OK]ボタンをクリックします。

 

「パスワードが間違っています。」と表示された

対処[OK]ボタンをクリック後、以下をご覧ください。
【困ったときには】
 

 

画面下の[このコンピュータのIPアドレス]欄に表示されている値が、パソコンに設定されている値です。

確認後、[キャンセル]ボタンで画面を閉じます。

 

 

 

項目

表示する内容
このコンピュータのIPアドレス

本ユーティリティを起動したパソコンのIPアドレスなどを表示します。

ネットワークインターフェイス

パソコンのネットワークインターフェイス(LANアダプター名など)を表示します。

IP アドレス

パソコンのIPアドレスを表示します。

サブネットマスク

パソコンのサブネットマスクを表示します。

デフォルトゲートウェイ

パソコンのデフォルトゲートウェイを表示します。
通常、ルーターのIPアドレスが設定されています。

設定されていない場合、表示されません。

 

 

以上で確認は、終了です。

 
ページトップへ戻る

 

Mac OS Xでの確認

[場所](または[ネットワーク環境])→[ネットワーク環境設定]をクリックします。

 

[ネットワーク]画面が表示されます。
[表示:]から[内蔵Ethernet]または[Ethernet]を選択します。
表示された画面の[TCP/IP]タブで現在のIPアドレスの設定を確認できます。
ただし、固定のIPアドレスで使用している場合と、DHCPサーバを利用している場合では設定が異なります。

 

 

 

 

▼IPアドレスを固定で使用している場合

表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]がパソコンに設定されている値です。

 

▼DHCPサーバを使用している場合

表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]がパソコンに設定されている値です。

DHCPサーバーご利用は、通常、[IPv4を設定](または[設定])で[DHCPサーバを参照]を選択します。
表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]は、パソコンがDHCPサーバーより取得した(DHCPサーバーから割り当てられた)値です。

 
 
ページトップへ戻る

 

Mac OS 8.1〜9.2.2での確認

[アップルメニュー]→[コントロールパネル]内の[TCP/IP]をクリックします。

 

[TCP/IP]画面が表示されます。
[経由先]から[Ethernet]または[内蔵Ethernet]を選択します。
表示された画面で現在のIPアドレスの設定を確認できます。
ただし、固定のIPアドレスで使用している場合と、DHCPサーバを利用している場合では設定が異なります。

 

 

 

 

▼IPアドレスを固定で使用している場合

表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]がパソコンに設定されている値です。

 

▼DHCPサーバを使用している場合

表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]がパソコンに設定されている値です。

DHCPサーバーご利用は、通常、[設定方法]で[DHCPサーバを参照]を選択します。
表示されている[IPアドレス][サブネットマスク]は、パソコンがDHCPサーバーより取得した(DHCPサーバーから割り当てられた)値です。

 
 
ページトップへ戻る

 

方法2:Windows標準添付のツールを使って確認する(Windowsのみ)

Windows標準添付のツールでパソコンのIPアドレスなどの情報を確認できます。

Windows XP/2000の場合

 

1

[スタート]→[(すべての)プログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]を開きます。

2 IPCONFIG -ALL (Gと-の間にスペースが入ります) と入力してEnterキーを押します。
3 表示された情報で、パソコンのIPアドレスなどの情報がわかります。

(Autoconfiguration)IP Address: パソコンのIPアドレス
Subnet Mask:
 パソコンのサブネットマスク
Default Gateway:
 ネットワーク内のデフォルトゲートウェイとなっている機器のIPアドレス
DHCP Server:
 ネットワーク内のDHCPサーバとなっている機器のIPアドレス
DNS Server:
 ネットワーク内のDNSサーバとなっている機器のIPアドレス


Windows Me/98の場合

 

1

[スタート]→[ファイル名を指定して実行]を開きます。

2

[名前]欄に[WINIPCFG]と入力してEnterキーを押します。


3

ご使用のLANアダプター名を選択し、[詳細]ボタンをクリックします。


4

表示された情報で、パソコンのIPアドレスなどの情報がわかります。

DNSサーバー: ネットワーク内のDNSサーバとなっている機器のIPアドレス

IPアドレス:
 パソコンのIPアドレス

サブネットマスク:
 パソコンのサブネットマスク
デフォルトゲートウェイ:
 ネットワーク内のデフォルトゲートウェイとなっている機器のIPアドレス
DHCPサーバー:
 ネットワーク内のDHCPサーバとなっている機器のIPアドレス

 

 

ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.