for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには | 本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
困ったときには 
 
Windos Me/98のネットワーク構成を入れ直す

ネットワークの構成を以下の手順で設定し直した後、ネットワーク参照をご確認ください。

1

[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[ネットワーク]を開きます。

 

2[ネットワーク]画面に表示される内容を次の種類順に削除してください。
注意
  
削除する順番が異なると、ネットワークがうまく構成し直せなくなる場合がありますので、必ず次の順で削除してください。
  
 
1.サービスをすべて削除します。
 

[Microsoftネットワーク共有サービス]など[xxxx共有サービス]という名称のものが該当します。

サービスの削除後は、[ネットワーク]画面で[OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。その後、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行ってください。

  
2.クライアントをすべて削除します。
 

[Microsoftネットワーククライアント]、[Microsoftファミリログオン]など[xxxxクライアント]という名称のものが該当します。

[コントロールパネル]→[ネットワーク]を開いて、クライアントをすべて削除します。サービスの削除後は、[ネットワーク]画面で[OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

その後、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行ってください。

  

3.プロトコルをすべて削除します。

 

[TCP/IP(TCP/IP->xxxx)]、[NetBEUI(NetBEUI->xxxx)]、[IPX/SPX(IPX/SPX->xxxx)という名称のものが該当します。

プロトコルの削除後は、[ネットワーク]画面で[OK]ボタンをクリックし、画面を閉じます。

その後、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行ってください。

 

[コントロールパネル]→[ネットワーク]を開くと、アダプタ関連が残ります。

その状態になりましたら、お客様が接続するネットワーク環境に必要なものを以下の順に追加を行います。

  1. クライアントとプロトコルを追加します。
    ※クライアントを追加すると、プロトコルも一緒に追加されます。
    追加する方法は、以下の通りです。

    1 [追加]ボタンをクリックします。
    2 [クライアント]をクリック後、[追加]ボタンをクリックします。
    3 [製造元]で[Microsoft]を選択し、[クライアント]で必要なプロトコルの名称([Microsoftネットワーククライアント]など)をクリックし選択します。
    4 [OK]ボタンをクリックします。
    5 クライアントとプロトコルが追加されたことを確認します。

  2. サービスを追加します。
    追加する方法は、以下の通りです。

    1 [追加]ボタンをクリックします。
    2 [サービス]をクリック後、[追加]ボタンをクリックします。
    3 [製造元]で[Microsoft]を選択し、[サービス]で必要なサービスの名称([Microsoftネットワーク共有サービス]など)をクリックし選択します。
    4 [OK]ボタンをクリックします。
    5 サービスが追加されたことを確認します。
4

[優先的にログオンする]は、上記にて追加し直したクライアントを選択してください。

 

5

以上の設定を行って再起動した際、ネットワークへのログオン画面が表示されると思います。ここでは、キャンセルせずに必ず[OK]ボタンをクリックしてください。(パスワードは未入力でも可)

 

←「困ったときには」のトップに戻る
 
ページトップへ戻る
Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.