for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
新規のログオンユーザ(ユーザ名、パスワード)を設定する
 
 
 

ここでは、WindowsやMac OSで新規にログオンするユーザを設定する場合の手順について説明します。

注意
 
新規にログオンするユーザを設定する場合、パソコンに[ユーザ名][パスワード]を登録します。
登録した[ユーザ名][パスワード]を後で本製品の設定画面でも登録しますが、本製品で設定できる文字には、以下の制限があります。
新規にログオンするユーザを登録する前に以下の制限をご確認ください。
ユーザ名で使用できる文字には、以下の制限があります。
  
小文字の半角英数字(ASCII文字)で20文字まで使用できます。
  
数字のみのユーザ名は設定できません。
  
以下の文字は使用できません。
\ ~ $ / : , ' ; * ? " < > | ` [ ] = + . @ ( ) # % ^ 空白
(ハイフン - で始まる文字列は不可)
(数字のみでの設定は不可)
  
パスワードで使用できる文字には、以下の制限があります。
  
半角英数字(ASCII文字)で20文字まで使用できます。
  
以下の文字は使用できません。
\ : , ; * < > | ' [ ] = + . ` ( ) ~ $ " / ? 空白
(ハイフン - で始まる文字列は不可)
  
すでに使用されているユーザ名で、新規に作成したり、設定することはできません。
必ず別のユーザ名でユーザを設定してください。
 

 

 

以下のお使いのOSをクリックしてください。

   
Windows XPの場合
Windows 2000の場合
Windows Me/98の場合
Mac OS ]の場合
Mac OS 8.1〜9.2.2の場合

 

Windows XPでログオンユーザを作成する


Windows XPでは、現在ログオンしているユーザ(アカウント)とは別のユーザ(アカウント)を作成することができます。
ユーザ(アカウント)作成時にネットワークにログオンする際の[ユーザアカウント]と[パスワード]を登録します。

 ユーザアカウント:本製品での[ユーザ名]に該当します。
 パスワード:本製品での[パスワード]に該当します。

(以下の手順は、Windows XPに[user1]でユーザを作成する例です。)

  
[スタート]→[コントロールパネル]を順にクリックし、[ユーザーアカウント]アイコンを開きます。
  
[新しいアカウントを作成する]をクリックします。
  
ユーザ名(右の例では[user1])を入力後、[次へ]ボタンをクリックします。
  

[コンピュータの管理者]が選択されていることを確認後、[アカウントの作成]ボタンをクリックします。

アカウントが作成されます。

  

パスワードを設定します。

作成したアカウントをクリックします。

  
[パスワードを作成する]をクリックします。
  

パスワードを入力後、[新しいパスワードの確認入力]にも同じ[パスワード]を入力します。

入力後、[パスワードの作成]ボタンをクリックします。

 
注意

パスワードは、「●●●●●」と表示され、入力内容が確認できないので、アルファベットの大文字・小文字などを間違いないように注意してください。

  
  
パスワードを設定したアカウントが作成されます。
画面を閉じます。
  


以上で新しいログオンユーザ(アカウント)を作成できました。

 
ページトップへ戻る

 

Windows 2000ログオンユーザを作成する


Windows 2000では、現在ログオンしているユーザとは別のユーザを作成することができます。
ユーザ作成時にネットワークにログオンする際の[ユーザ名]と[パスワード]を登録します。

(以下の手順は、Windows 2000に[user1]でユーザを作成する例です。)

  
[スタート]→[設定]→[コントロールパネル]を順にクリックし、[ユーザーとパスワード]アイコンをダブルクリックします。
  
[このコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードを入力する必要があります]がチェックされていることを確認後、[追加]ボタンをクリックします。
  

本製品で登録した[ユーザ名]を入力(小文字で入力)後、[次へ]ボタンをクリックします。

右の画面は、[user1]というユーザ名でログオンするユーザの入力例です。

  

本製品で登録した[パスワード]を入力後、[パスワードの確認入力]にも同じ[パスワード]を入力します。

入力後、[次へ]ボタンをクリックします。

 
注意

パスワードは、「****」と表示され、入力内容が確認できないので、アルファベットの大文字・小文字などを間違えないように注意してください。

  
  
Windows 2000でのアクセス権を指定し、[完了]ボタンをクリックします。
 
参考
ここで指定するアクセス権は、Windows上でのものであり、本製品のアクセス権とは無関係となります。
  
 
  
本製品で登録したユーザ名が、Windows 2000でも登録されていることを確認します。
  
  

以上で新しいログオンユーザ(アカウント)を作成できました。

 
ページトップへ戻る

 

Windows Me/98ログオンユーザを作成する


Windows Me/98で、現在ログオンしているユーザとは別のユーザでログオンしたい場合は、いったんログオフするか、パソコンを再起動して、[ネットワークパスワードの入力]画面で新規の[ユーザー名][パスワード]を入力すれば、新規のユーザでログオンできます。

(以下の手順は、Windows Me/98に[user1]でログオンする例です。)

 

  
[スタート]→[xxxxxのログオフ]を順にクリック後、[はい]をクリックします。
※xxxxxには現在ログオンしているユーザー名が表示されます。

 

 

  
[ネットワークパスワードの入力]画面で、新規の[ユーザ名](以下の画面ではuser1)、[パスワード]を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
 
注意

[パスワード]のみ変更して、ログオンし直さないでください。

Windows Me/98では、一度ログオンした[ユーザー名][パスワード]の情報を記録しています。
一度ログオンしたことのある[ユーザー名]で、[パスワード]のみを変更してログオンすると、本製品へのアクセスが正常にできないばかりか、パソコンを正常にネットワークで使用できなくなります。

新規のユーザでログオンし直すか、すでにログオンしたことのある[ユーザー名][パスワード]でログオンしてください。

  
 
  

パスワードを設定した場合、右の画面が表示されます。

再度同じパスワードを[新しいパスワード][新しいパスワードの確認入力][ネットワークパスワードの入力]欄に入力後、[OK]ボタンをクリックします。

 

 


以上で新しいユーザでネットワークにログオンできます。

 
ページトップへ戻る

 

Mac OS Xログオンユーザを作成する


Mac OS ]の場合は、[移動]→[サーバへ接続…]で本製品のIPアドレスを設定後、[接続]ボタンをクリックした際に、以下の画面が表示されます。

ここでは、[登録ユーザ]を選択し、[名前]と[パスワード]に本製品に登録した[ユーザ名]と[パスワード]を入力すれば、本製品にアクセスできるようになります。


以上で新しいユーザでネットワークにログオンできます。

 
ページトップへ戻る

 

Mac OS 8.1〜9.2.2ログオンユーザを作成する


Mac OS 8.1〜9.2.2の場合は、[アップルメニュー]→[セレクタ]→[AppleShare]→[landisk]を選択し、[接続]ボタンをクリックした際に、以下の画面が表示されます。

ここでは、[登録利用者]を選択し、[名前]と[パスワード]に本製品に登録した[ユーザ名]と[パスワード]を入力すれば、本製品にアクセスできるようになります。


以上で新しいユーザでネットワークにログオンできます。

 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.