for HDL-GXシリーズ
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
方法2:本製品のすべての設定を出荷時状態に戻す


設定画面の[システム初期化]で本製品のすべての設定を出荷時設定にもどし(初期化)、さらに、内蔵ハードディスクをフォーマットします。

初期化される項目は下記のとおりです。

すべての装置設定
  
内蔵ハードディスクの全データ
  
注意
事前にハードディスク内のデータをバックアップしてください。
(増設ハードディスクのデータも事前にバックアップしてください。)

専用フォーマットで使用している増設ハードディスクは、本製品を出荷時設定に戻すと接続情報も消去されますのでアクセスできなくなります。
必要なデータは必ずバックアップしてから初期化を行ってください。

  
 
 

本製品の設定画面で[詳細メニュー]をクリックします。

  

左に表示される詳細メニューの[システム]→[システム初期化]を順にクリックします。

 

  

[OK]ボタンをクリックします。

 
注意
[内蔵HDDの完全消去を行う]をチェックした場合、内蔵ハードディスクをフォーマットした後、全てのデータ領域に0(ゼロ)を書き込みます。
本製品を廃棄や譲渡される場合にチェックしてください。(本処理には、目安として、1Gバイトあたり約1分ほど要します。)
 
   

[OK]ボタンをクリックします。

   

すべての設定が初期値となりますので、再度設定をやり直してください。

 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.