for HDL-Gシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
Windows XPから共有フォルダにアクセスする 

Windows XPから作成した「指定ユーザ」あるいは「指定グループ」用の共有フォルダにアクセスする手順について説明します。

 
共有フォルダにアクセスする
 

ネットワークにログオンします。

 
「指定ユーザ」用、あるいは、「指定グループ」用の共有フォルダにアクセスする場合は、本製品にユーザ登録したユーザ([ユーザ名][パスワード])でログオンします。

 
参考
共有フォルダにグループを登録した場合は、グループに登録したユーザ(ユーザ名、パスワード)でログオンします。
別のユーザでログオンしている場合は、パソコンを再起動するか、ログオフして、本製品に登録したユーザ(ユーザ名、パスワード)でログオンし直してください。
  
  
[スタート]をクリック後、[マイネットワーク]を右クリックして、[コンピュータの検索]をクリックします。

 
参考
  
表示に[マイネットワーク]がない場合は、以下の手順を行います。
@[スタート]→[検索]をクリックします。
A”何を検索しますか?”で[コンピュータまたは人]をクリックします。
B

”何を検索しますか?”で[ネットワーク上のコンピュータ]をクリックします。

  
  
[コンピュータ名]に「landisk」と入力し、[検索]ボタンをクリックします。

  

「HDL-G series(Landisk)」が検索されますので、ダブルクリックします。

 
1台しかないはずのLANDISKが2つみつかった!

Windows XPから、本製品のコンピュータ名で検索を行った場合、2つのLANDISKが発見されることがあります。
2つのうちどちらかをダブルクリックしてください。

これは、本製品が使用しているファームウエアによる仕様となります。

 
LANDISKが検索されない!

【困ったときには】

  

作成した共有フォルダ(右の例では[user1-only])が表示されます。
共有フォルダ([user1-only])をダブルクリックします。

 
以下の画面が表示された!

または

【困ったときには】
  

表示された共有フォルダ内にファイルを書き込むことができます。

ユーザ専用とした共有フォルダの場合、この共有フォルダには、他のユーザからはアクセスすることはできません。(このフォルダを開くこともできません。)

  

 

正常に共有フォルダのウィンドウが表示されたら、共有フォルダとして使用できます。

以下もご覧ください。

ファイルを読み書きする場合の注意・制限本製品の[disk]フォルダや新しく作成した共有フォルダ、あるいは、増設ハードディスクにファイルを読み書きする際の注意・制限について説明します。

 

 
 
 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2005-2006 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.