for HDL-GXシリーズ
for HDL-GXRシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 

Windows VistaTMから本製品にアクセスする

 
 

Windows VistaTMから作成した「すべてのユーザ」用の共有フォルダにアクセスする手順について説明します。

 

本製品へアクセスする
1

[スタート]をクリックし、[検索の開始]をクリック後、「\\landisk」と入力し、[Enter]キーをクリックします。

vista入力

 

2

本製品の共有フォルダの一覧が表示されます。[disk]フォルダをダブルクリックします。

表示された[disk]フォルダ内にファイルを書き込むことができます。
このフォルダ内にファイルを書き込んで、他のユーザと共有することができます。

disk1フォルダ

 

 
参考

[disk]フォルダについて

本製品出荷時には、上記のように[disk]フォルダがあります。
本製品にネットワーク上からアクセスできるすべてのユーザーで共有できるフォルダ(共有フォルダ)です。

このフォルダ内には、すべてのユーザが読み書きでき、書き込んだファイルはすべてのユーザで共有できます。

注意
   

Windows VistaTMは従来のWindowsと比較すると、扱える文字数が増えています。

  Windows VistaTMでのみ使用可能な文字を共有フォルダに保存するファイル名やフォルダ名に使用した場合、従来のWindowsで参照すると文字が正しく表示されない場合があります。
Windows VistaTMと従来のWindowsとの間で文字表示について問題が発生しないようにするにはMicrosoft社の公開情報(http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/jp_font/default.mspx)にある、「Microsoft Windows VistaにおけるJIS X 0213:2004(JIS2004)対応について」の「フォントパッケージとJIS2004への移行シナリオ」に沿った対応をして頂く必要があります。
 
 

 

 

正常に[disk]フォルダのウィンドウが表示されたら、共有フォルダとして使用できます。

以下もご覧ください。

使用上の注意[disk]共有フォルダにファイルを読み書きする際の注意・制限について説明します。

 

 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2006-2007 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.