for HDL-GXシリーズ
for HDL-GXRシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
デジカメやEasyDiskのデータをコピーする 
 
手順
デジカメやEasyDiskを接続し、[コピー]ボタンで
データをコピーします。
 

 
コピーしたデータを確認する
正しくコピーできたかを確認します。 
 
 
 
 
コピーしたデータを確認する
正しくデジカメやEasyDiskからデータをコピーできたかを確認します。
データコピー先

コピーしたデータは、[選択]ボタンで選択したディスクの共有フォルダの下にコピーされます。

デジカメ・EasyDiskを接続後、選択したディスクの共有フォルダの下に自動で[quickcopy]フォルダを作成します。
さらにその下に順に「コピー時点の[年月日-時刻]を元にしたフォルダ」→[usbdisk1]フォルダを作成し、そのフォルダ内に接続したデジカメやEasyDiskのデータがコピーされます。

[指定したディスク共有フォルダ]-[quickcopy]-[年月日-時刻]-[usbdisk1]フォルダ
複数のデジカメ・EasyDiskをコピーする場合にも、データは[年月日-時刻]フォルダで区別されますので、上書きすることはありません。
右は、コピー先に内蔵ハードディスクを指定した例です。

 

▼コピー後に作成されたフォルダ例

 

実際に、コピーしたデータを確認します。

確認方法はOSにより異なりますので、下記のご使用のOSをクリックしてください。
※以下の各OSでの手順は、コピー先に本製品の[disk]共有フォルダ下にコピーした場合の確認例です。

   
Windows VistaTMから確認する
 
Windows XPから確認する
Windows 2000から確認する
Windows Meから確認する
Windows 98から確認する
Mac OS Xから確認する
Mac OS 8.1〜9.2.2から確認する

 

Copyright (C) 2006-2007 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.