for HDL-GXシリーズ
for HDL-GXRシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
「指定ユーザ」用の共有フォルダを作る 
 

手順
アクセスさせるユーザを確認します。
確認ユーザを次の手順で本製品に登録します。
 

  
本製品にユーザを登録する
ユーザを本製品の設定画面で登録します。 

  
共有フォルダを作成します。 

  
作成した共有フォルダにアクセスします。 
 
    

 

本製品にユーザを登録する
メモした[ユーザ名]と[パスワード]を、本製品の設定画面でユーザとして登録します。
本製品の設定画面を開きます。

  
[詳細メニュー]をクリックします。

  

左に表示される詳細メニューの[共有管理]→[ユーザ管理]を順にクリックします。

 

  
[新規ユーザの追加]をクリックします。

 
参考
   
[新規ユーザの一括追加]について

テキストエディタによるCSVファイル形式(Excelなどを使用し、保存形式でCSVファイル 拡張子.csv を選択も可)により、一括でユーザ名、パスワード、グループ名を登録することができます。
詳細手順については、以下の個所を参照してください。

【CSVファイルでユーザを一括登録する】

  
  

 アクセスさせるユーザを確認する】でメモした[ユーザ名]を[新しいユーザ名]欄に入力します。

メモした[パスワード]を、[パスワード]、[確認パスワード]欄に入力後、[OK]ボタンをクリックします。

以下は、"user1"というユーザを登録する場合の例です。

  

[ユーザ追加結果]の画面が表示されます。
ユーザが追加されていることをご確認ください。

これで、ユーザ:user1が本製品に登録されました。

 

 

この後、登録した「指定ユーザ」(画面例ではuser1)用の共有フォルダを作成します。
以下へお進みください。

 
次にへお進みください
 
ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2006-2007 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.