for HDL-GXシリーズ
for HDL-GXRシリーズ
 
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
システム時刻の設定方法

本製品はインターネット上のタイムサーバと同期して内蔵時計を正しい時間に設定することができる NTP クライアント機能を装備しております。
本製品では、タイムサーバの初期値として、インターネットマルチフィード株式会社様(http://www.jst.mfeed.ad.jp/)が提供されている公開タイムサーバである ntp.jst.mfeed.ad.jp を利用しています。

免責事項:
本サービスのご利用につきましては利用者ご自身の責任において行っていただくようお願いいたします。本サービスをご利用になられた結果発生した損失や損害につきましては弊社では一切責任を負いません。

 
 

本製品の設定画面で[詳細メニュー]をクリックします。

  

左に表示される詳細メニューの[システム]→[システム時刻]を順にクリックします。

 

  

システム時刻の設定方法を選択してください。

設定後、[OK]ボタンをクリックします。

 
項目 内容
手動設定

手動で時刻を設定する場合に選択します。
本製品に設定する時刻を入力できます。

[PCの時刻を設定]ボタン

パソコンと同じ時刻を設定します。

タイムサーバ使用

タイムサーバを使用する場合に選択します。
タイムサーバの設定を実行すると、そのタイミングで一旦タイムサーバ時刻を本製品に設定します。

 

▼タイムサーバ名またはIPアドレス
タイムサーバ名またはIPアドレス:

タイムサーバ名かタイムサーバのIPアドレスを入力します。

通常は初期設定のタイムサーバをお使いください。

▼同期のタイミング

どんな時に時刻同期を行なうかを設定します。どちらかにチェックを入れてください。
(システム起動時/毎日指定時刻を両方同時に選択することもできます。)

システム起動時:

本製品起動時にタイムサーバとの時刻同期を行ないます。

毎日指定時刻:

指定した時間(24時間表記で入力します)にタイムサーバとの時刻同期を行ないます。
本製品を24時間稼働させる場合はこちらを選択してください。

  

[結果]の画面が表示されます。

 

 
タイムサーバとの同期が行われない!

【困ったときには】

 

 

以上でシステム時刻の設定は完了です。

ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2006-2007 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.