for HDL-GXシリーズ
for HDL-GXRシリーズ
もくじ用語解説困ったときには本マニュアルでの呼び方/マークの説明
 
ネットワークドライブの割り当て方法について(Windows)  
 

本製品([disk]共有フォルダ)を、ネットワークドライブとして割り当てることができます。
ネットワークドライブとして割り当てれば、[マイコンピュータ]上から簡単にアクセスできるようになります。

方法はOSにより異なりますので、下記のご使用のOSをクリックしてください。

   
Windows VistaTMでの割り当て
 
Windows XPでの割り当て
Windows 2000での割り当て
Windows Meでの割り当て
Windows 98での割り当て

 

Windows VistaTMでのネットワークドライブの割り当て
 

本製品のフォルダをドライブとして割り当てることにより、マイコンピュータやエクスプローラから、より簡単にアクセスできます。

 

   
1

[スタート]をクリックし、[検索の開始]をクリック後、「\\landisk」と入力し、[Enter]キーをクリックします。

vista入力

   
2

[disk]フォルダを右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て]をクリックします。

ネットワークドライブの割り当て

   
3

ネットワークドライブの割り当てを行います。

割り当て

@

[ドライブ]にて本製品に割り当てる文字を選びます。
(画面例では、Lを選択しています。)

A

[ログオン時に再接続する]にチェックを付けます。

B

 

[完了]ボタンをクリックします。
   
4

[スタート]から[コンピュータ]を開いて、割り当てられたドライブが認識されていることをご確認ください。

ネットワークドライブは、通常のディスクと同様にアクセスできます。

確認

 
注意
 

多くのパソコンからネットワークドライブとして割り当てると、本製品のパフォーマンスが低下する場合があります。

 
 

 

以上で完了です。

 
ページトップへ戻る

 

Windows XPでのネットワークドライブの割り当て
 

本製品のフォルダをドライブとして割り当てることにより、マイコンピュータやエクスプローラから、より簡単にアクセスできます。

 

[スタート]をクリック後、[マイネットワーク]を右クリックして、[コンピュータの検索]をクリックします。

 
参考
  
表示に[マイネットワーク]がない場合は、以下の手順を行います。
@[スタート]→[検索]をクリックします。
A”何を検索しますか?”で[コンピュータまたは人]をクリックします。
B

”何を検索しますか?”で[ネットワーク上のコンピュータ]をクリックします。

  
  
[コンピュータ名]に「landisk」と入力し、[検索]ボタンをクリックします。

  

「HDL-GX series(Landisk)」が検索されますので、ダブルクリックします。

 
1台しかないはずのLANDISKが2つみつかった!

Windows XPから、本製品のコンピュータ名で検索を行った場合、2つのLANDISKが発見されることがあります。
2つのうちどちらかをダブルクリックしてください。

これは、本製品が使用しているファームウエアによる仕様となります。

 
LANDISKが検索されない!

【困ったときには】

  

[disk]フォルダを右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て]をクリックします。

  

ネットワークドライブの割り当てを行います。

@

[ドライブ]にて本製品に割り当てる文字を選びます。
(画面例では、Lを選択しています。)

A

[ログオン時に再接続する]にチェックを付けます。

B

 

[完了]ボタンをクリックします。
  

ドライブの割り当てが完了すると、割り当てられたドライブのウィンドウが表示されます。

  

[マイコンピュータ]を開いて、割り当てられたドライブが認識されていることをご確認ください。

ネットワークドライブは、通常のディスクと同様にアクセスできます。

 
参考
  

手順 で[ログオン時に再接続する]へチェックを入れることにより、次回パソコン起動時にも、本製品がドライブとして登録されます。
ネットワークに接続していない場合は、パソコン起動時に以下のエラーメッセージが表示されます。

  
  
 
注意
 

多くのパソコンからネットワークドライブとして割り当てると、本製品のパフォーマンスが低下する場合があります。

 
 

 

以上で完了です。

 
ページトップへ戻る

 

 

Windows 2000でのネットワークドライブの割り当て
 

本製品のフォルダをドライブとして割り当てることにより、マイコンピュータやエクスプローラから、より簡単にアクセスできます。

 

[マイネットワーク]を右クリックして、[コンピュータの検索]をクリックします。

  
[コンピュータ名]に「landisk」と入力し、[検索開始]ボタンをクリックします。

  

「landisk」が検索されますので、ダブルクリックします。

 
LANDISKが検索されない!

【困ったときには】

  

[disk]フォルダを右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て]をクリックします。

  

ネットワークドライブの割り当てを行います。

@

[ドライブ]にて本製品に割り当てる文字を選びます。
(画面例では、Lを選択しています。)

A

[ログオン時に再接続する]にチェックを付けます。

B

 

[完了]ボタンをクリックします。
  

ドライブの割り当てが完了すると、割り当てられたドライブのウィンドウが表示されます。

  

[マイコンピュータ]に割り当てられたドライブが認識されていることを確認します。

ネットワークドライブは、通常のディスクと同様にアクセスできます。

 
参考
 
手順 で[ログオン時に再接続する]へチェックを入れることにより、次回パソコン起動時にも、本製品がドライブとして登録されます。
ネットワークに接続していない場合は、パソコン起動時にエラーメッセージが表示されます。
  
 
注意
 

多くのパソコンからネットワークドライブとして割り当てると、本製品のパフォーマンスが低下する場合があります。

 
 

 

以上で完了です。

ページトップへ戻る

 

 

Windows Me でのネットワークドライブの割り当て
 

本製品のフォルダをドライブとして割り当てることにより、マイコンピュータやエクスプローラから、より簡単にアクセスできます。

 

[マイネットワーク]を右クリックして、[コンピュータの検索]をクリックします。

  
[コンピュータ名]に「landisk」と入力し、[検索開始]ボタンをクリックします。

  

「landisk」が検索されますので、ダブルクリックします。

表示のされ方はWindowsの設定により異なります。

 
LANDISKが検索されない!

【困ったときには】

  

[disk]フォルダを右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て]をクリックします。

  

ネットワークドライブの割り当てを行います。

@

[ドライブ]にて本製品に割り当てる文字を選びます。
(画面例では、Lを選択しています。)

A

[ログオン時に再接続]にチェックを付けます。

B

[OK]ボタンをクリックします。
  

ドライブの割り当てが完了すると、割り当てられたドライブのウィンドウが表示されます。

  

[マイコンピュータ]に割り当てられたドライブが認識されていることを確認します。

ネットワークドライブは、通常のディスクと同様にアクセスできます。

 
参考
 
手順 で[ログオン時に再接続]へチェックを入れることにより、次回パソコン起動時にも、本製品がドライブとして登録されます。
ネットワークに接続していない場合は、パソコン起動時に以下のエラーメッセージが表示されます。
  
  
注意
 

多くのパソコンからネットワークドライブとして割り当てると、本製品のパフォーマンスが低下する場合があります。

  

 

以上で完了です。

ページトップへ戻る

 

 

Windows 98 でのネットワークドライブの割り当て
 

本製品のフォルダをドライブとして割り当てることにより、ネットワークコンピュータやエクスプローラから、より簡単にアクセスできます。

 

[ネットワークコンピュータ]を右クリックして、[コンピュータの検索]をクリックします。

  
[名前]に「landisk」と入力し、[検索開始]ボタンをクリックします。

  

「landisk」が検索されますので、ダブルクリックします。

 
LANDISKが検索されない!

【困ったときには】

  

[disk]フォルダを右クリックして、[ネットワークドライブの割り当て]をクリックします。

  

ネットワークドライブの割り当てを行います。

@

[ドライブ]にて本製品に割り当てる文字を選びます。
(画面例では、Lを選択しています。)

A

[ログオン時に再接続]にチェックを付けます。

B

[OK]ボタンをクリックします。
  

ドライブの割り当てが完了すると、割り当てられたドライブのウィンドウが表示されます。

  

[マイコンピュータ]に割り当てられたドライブが認識されていることを確認します。

ネットワークドライブは、通常のディスクと同様にアクセスできます。

 
参考
 
手順 で[ログオン時に再接続]へチェックを入れることにより、次回パソコン起動時にも、本製品がドライブとして登録されます。
ネットワークに接続していない場合は、パソコン起動時に以下のエラーメッセージが表示されます。
  
  
注意
 

多くのパソコンからネットワークドライブとして割り当てると、本製品のパフォーマンスが低下する場合があります。

  

 

以上で完了です。

ページトップへ戻る

 

Copyright (C) 2006-2007 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.