本製品の映像を見る パソコンから映像を見る
 

ネットワークへの導入手順を行った本製品の映像を、インターネット側のパソコンから見ることができます。
ただし、ネットワークへの導入手順(【使用するためのセットアップ方法】参照)で、[基本セットアップ方法]で設定した場合と、固定IPで本製品を導入した手順を行った場合、あるいは同一LAN内から見る場合では、映像を見るまでの手順が異なります。

 

本製品を導入した手順に応じた個所での見かたをご覧ください。

[基本セットアップ]の方法で本製品を導入した場合基本セットアップで導入した本製品の映像を見る
固定IPでの方法で本製品を導入した場合固定IPの本製品の映像を見る
同一LAN内から本製品の映像を見る場合同一LAN内から本製品の映像を見る
 
 
基本セットアップで導入した本製品の映像を見る
以下の個所を参照してください。
  インターネット側のパソコンから本製品の映像を見る場合
 
 
固定IPの本製品の映像を見る
以下の個所を参照してください。
  インターネット側のパソコンから本製品の映像を見る場合
注意

固定IPで本製品を導入する手順については以下をご覧ください。

【固定IPでご利用になる場合】

 

 
 
 
同一LAN内から本製品の映像を見る
同一LAN内のパソコンから本製品の映像を見る場合は、以下の手順を行います。
注意
ネットワークセグメントの異なるLANから映像を見ることはできません。
2 同一LAN内のパソコンの電源を入れ、Windowsを起動します。
2 本製品添付のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットします。
⇒自動的にメニュー画面が表示されます。

 

注意

Windows VistaTMで以下の画面が表示された場合は「Autorun.exeの実行」をクリックします。

メニュー画面が起動しない場合は、[マイコンピュータ]→[TSMCAM_xxx]をダブルクリックしてください。
3 [IP設定UTILITY]の[起動する]をクリックします。
 
 
4 閲覧するカメラをダブルクリックします。
5 以下の認証画面が表示されますので、ユーザー名/パスワードを入力します。
⇒ユーザー名に 「admin」を パスワードには本製品に設定した新しいパスワードを入力します。
 
 
注意

Windows VistaTM、Windows XP SP2の環境にて、以下の画面が表示される場合があります。

@[OK]ボタンをクリックします。
 
  
AActiveXのインストールがブロックされますので、ブロックバーをクリックし、ActiveXコントロールのインストールをクリックします。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 はじめて本製品の映像を見る場合は、以下のメッセージが表示されます。
各OSごとに画面にしたがって、ボタンをクリックします。
Windows VistaTMで表示されるメッセージ

Windows XP SP2で表示されるメッセージ
Windows XP SP1/2000/Me/98SE等で表示されるメッセージ

このメッセージが表示されない場合は、ブラウザーのセキュリティレベルが高めに設定 されている可能性があります。

ActiveXをインストールするためには?」をご確認ください。

 

TS-MCAM Viewerのインストールが完了します。これで、閲覧可能です。
ここで「お気に入り」(ブックマーク)に登録しておくと次回からのアクセスが簡単になります。
また、左のメニューで必要に応じて画像の調整や保存ができます。
操作方法については、【カメラ表示の調整方法】【映像の録画方法】をご覧ください。
Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.