タイマー機能の使用方法

センサー機能の使用方法について説明します。

パソコンでのタイマー設定

携帯電話でのタイマー設定

 

 

パソコンからのタイマー設定

 

 
1

メイン画面を表示させます。

2

左のメニュー内の[設定メニュー]→[設定画面へ移動]を順にクリックします。

 

 
 
3

[セキュリティ設定]→[タイマー動作設定]をクリックします。

 
 
4

以下を設定後、[設定]を選択します。

項目内容
タイマー動作
設定

タイマー動作設定の有効・無効を選択します。

タイマー1

タイマー2
「動作」で指定する内容を動作させる曜日、時間帯を指定します。
[転送間隔]には、指定した時間帯で何秒または何分おきに「動作」を実行するのかを指定します。
時/分をさかのぼっての指定はできません。
このため、例えば22:00〜06:00の設定をしたい場合は、以下のように2つに分けて設定してください。
@22:00→23:59
A00:00→06:00
動作

タイマー動作設定で指定した時間に、以下の動作を行うよう設定することができます。

ブザー鳴動する:設定した時間にブザーを鳴らします。
ブザー設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
メール送信する:設定した時間にメールに画像を添付して送信します。
メール設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
FTP送信する:設定した時間に、FTPサーバーにその時の画像のアップロードを行います。
FTP設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
ライト点灯する:設定した時間に照明用白色LEDを約4秒間点灯させます。
USBに静止画保存する:設定した時間に、本製品側面のUSBポートに接続されているUSBストレージにその時の画像(JPEG)を保存します。
[設定]ボタン設定を本製品に設定する場合にクリックします。
[クリア]ボタン入力した内容をクリアする場合にクリックします。

 

携帯電話からのタイマー設定

 

 
1

トップメニューを表示させます。

2

[詳細設定]→[セキュリティ設定]を順に選択します。

 

 
 
3

[タイマー動作設定]を選択します。

 
 
4

以下を設定後、[設定]を選択します。

項目内容
タイマー動作
設定

設定した動作内容をタイマーで実行させることが可能です。

タイマー1

タイマー2
「動作」で指定する内容を動作させる曜日、時間帯を指定します。
[転送間隔]には、指定した時間帯で何分おきに「動作」を実行するのかを指定します。
時/分をさかのぼっての指定はできません。
このため、例えば22:00〜06:00の設定をしたい場合は、以下のように2つに分けて設定してください。
@22:00→23:59
A00:00→06:00
動作

タイマー動作設定で指定した時間に、以下の動作を行うよう設定することができます。

ブザー鳴動する:設定した時間にブザーを鳴らします。
ブザー設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
メール送信する:設定した時間にメールに画像を添付して送信します。
メール設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
FTP送信する:設定した時間に、FTPサーバーにその時の画像のアップロードを行います。
FTP設定を事前に設定しておいていただく必要があります。
※FTP設定はパソコンから行っていただく必要があります。
ライト点灯する:設定した時間に照明用白色LEDを約4秒間点灯させます。
USBに静止画保存する:設定した時間に、本製品側面のUSBポートに接続されているUSBストレージにその時の画像(JPEG)を保存します。
[設定]ボタン設定を本製品に設定する場合にクリックします。
[クリア]ボタン入力した内容をクリアする場合にクリックします。
 


Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.