IP設定ユーティリティのリファレンス
 

添付CD-ROM内には「IP設定ユーティリティ」を同梱しています。
インストールして使用することができます。

インストール方法
画面の詳細
インストール方法
「IP設定ユーティリティ」をサポートソフトCD-ROMからインストールして使用することができます。
2 本製品添付のCD-ROMをCD-ROMドライブにセットします。
⇒自動的にメニュー画面が表示されます。

 

注意

Windows VistaTMで以下の画面が表示された場合は「Autorun.exeの実行」をクリックします。

メニュー画面が起動しない場合は、[マイコンピュータ]→[TSMCAM_xxx]をダブルクリックしてください。
2 [IP設定UTILITY]の[インストールする]をクリックします。

Windows VistaTMでは以下の画面が表示されますので、「続行」をクリックします。

 

2 以下のような画面が表示されますので、[次へ]をクリックします。
2 以下のような画面が表示されますので、[次へ]をクリックします。
2 [インストール]をクリックします。
⇒インストールを開始します。
2 [完了]をクリックします。

以上でIP設定ユーティリティのインストールは終了です。

インストールした[IP設定ユーティリティ]はスタートメニューから起動できます。
・[スタート]ボタンをクリックし、[(すべての)プログラム]→[I-O DATA]→[TS-MCAM」→[IP設定ユーティリティ]をクリックして、IP設定ユーティリティを起動できます。

 

Copyright(C)2005 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved.