Q&A

Windows Powered Pocket PC でのダイヤルアップ接続設定/確認手順について

<内容>

以下の内容をご確認ください。

《 モデムの設定 》

1.PDA(WindowsCEマシン)に本製品を装着するときは、本製品にお使いになる
 電話機用のケーブルが取りつけられている状態で装着してください。
  また、装着するときはPDAの電源がOFFになっている状態で行なってください。
2.「スタート」-「設定」を開き、「接続」タブを選択します。
 そこで、「モデム」アイコンをタップします。
3.「モデム接続」画面が開きますので、まず「ダイヤル」タブを選択します。
  開いた設定画面で、各項目を以下のように設定します。
  (設定しましたら「モデム」タブに戻ってください。 )

 【発信元】        :[自宅]を選択する。
 【電話回線の設定】:「市外局番」には、[000](ゼロ3桁)を入力する。
                     「国番号」は 「81」と設定する。
                     「トーン/パルス」 は 「トーン」を選択します。
                     「キャッチフォン解除;」はチェックしないでください。

4.「モデム接続」画面が開きますので、そちらでプロバイダに接続するための
  設定が作成されているようであれば、その接続名をタップします。
  (まだ設定されていない場合は、「新しい接続」をタップします。)
5.開いた設定画面で、各項目を以下のように設定します。
  (設定しましたら「次へ」ボタンをタップします。 )

  【接続名】      :(プロバイダの名前など任意に入力してください。接続
           というままでもかまいません。)
  【モデムの選択】:[ IO_DATA DEVICE,INC.-CFDC9664P_xxx ]
                     ※ xxx は CFDC-9664P に取りつけられているケーブル
            の種類によって異なりますので、以下の通りご確認
            ください。
                      (文字列がながく、最後の文字が見えない場合があり
             ます。)
                       デジタル携帯電話用       → PDC
                       H”(DDIポケット)用        → H
                       PHS(ドコモ、アステル)用 → PHS
  【通信速度】  :115200 以下で設定
                  (通常は [115200]に設定してください。)
  【詳細設定】:[ポートの設定]タブの項目は、いずれも初期設定のまま変更
                する必要はありません。( ターミナル として 3つチェック
                を付ける項目がありますが、もしチェックをつけているよう
        であれば、3つともチェックを外してください。)
               [TCP/IP]タブの項目は、いずれも初期設定のまま変更する
        必要はありません。(初期設定は「サーバーが割り当てたIP
        アドレスを使用する」が選択されている状態で、かつ「ソフ
        トウェア圧縮を使用する」「IPヘッダー圧縮を使用する」が
        チェックされている状態、他はチェックされていません。)
               [ネームサーバー]タブの項目は、プロバイダよりDNSアドレ
        スが案内されている場合に変更/入力が必要となります。
        DNSアドレスが案内されている場合は、「指定されたサーバー
        アドレス」を選択し、プライマリDNS、セカンダリDNSに案内
        されている数値を入力してください。
               ※詳細設定の各タブの設定を確認しましたら、「OK」ボタンで
         閉じます。

6.次に電話番号を設定する画面になりますので、以下のように設定してくださ
  い。(設定しましたら、「次へ」ボタンをタップします。)
      
  【国番号】 :81
  【市外局番】:( 接続先アクセスポイントの市外局番 を入力します。)
                   ※ 接続先によっては、市外局番のようなものがない場合
           があります。 
                     その際は「000」(ゼロ3桁)と入力してください。
  【電話番号】:( 接続先アクセスポイントの電話番号を入力します。)

7.次の画面では以下のように設定してください。

 【待ち時間経過後に呼び出しをキャンセルする】
  → □にチェックをつけ、「55」秒と入力してください。
    (初期設定では120 となっていますが、その値を消して 55と入力してく
   ださい。)
 
 【発信音がしてからダイヤルする】
  → □にチェックがついている状態にしてください。

 【クレジットカードの待ち時間】:初期設定のまま変更する必要はありませ
                 ん。
                                 (初期値 は 0 秒です)

 【モデムの追加設定;】:通常何も入力する必要はありません。

8.以上について確認設定を確認しましたら、「終了」ボタンをタップし、設定
 完了です。
  (キャンセル をタップすると、設定した内容が保存されませんのでご注意
  ください。)

《 接続実行前の確認 》

1.「スタート」-「プログラム」-「接続」フォルダをタップします。
2.モデムの設定で作成した接続アイコンがあるかと思いますので、そのアイコ
 ンをタップします。
3.「接続」ボタンをタップする前に、以下の項目の設定をご確認ください。

   【ユーザー名】:( 接続先プロバイダ指定のものを入力 )
   【パスワード】:( 接続先プロバイダ指定のものを入力 )
   【ドメイン】  :( プロバイダより指定があれば入力してください。
                      通常は空欄でかまいません。)
   【パスワード保存】:ユーザー名、パスワードで入力したものが、次回接続
            時に保存されます。必要に応じてチェックしてくださ
                       い。
    電話番号:(モデムの設定を行なった際に入力した電話番号が表示されま
               す。
               表示されるときは電話番号の頭に「T」がつく場合がありま
         すが、その状態で問題ありません。  例:T031234567 )
   【発信元】:「自宅」を選択してください。

4.設定を確認しましたら、「接続」ボタンをタップし、通信をお試しください。

<参考>

《モデム設定》の手順4. で開く画面は、「スタート」-「プログラム」-
「接続」フォルダアイコンを開き、そちらに表示されている接続アイコンを
タップし続け、表示されたメニューの「編集..」をタップして開くこともでき
ます。


《 ご使用上の注意 》
 カードをスロットに装着したまま、ケーブルのみ抜き差しをされた場合、
 正しくカードが認識されません。
 ケーブルを外す際は、カードも一緒に取り外してください。
 なお装着の際は、カードにケーブルを接続した上でスロットにカードを差
 してご利用ください。
Q&A番号 10129
このQ&Aの対象製品 CFDC-9664P PCDC-9664P

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】