Q&A

P2DPに子機を接続すると、音声が小さいのですが?

<対処>

以下の点をご確認ください。

・接続ケーブルについて
 親機・子機の接続にはステレオケーブルをご利用いただく事になります
 が市販のケーブルには「抵抗入り」というタイプがあります。
 このタイプを用いられますと、音声が著しく小さくなる事があります。
 対抗入りかなしかについては、ケーブルのパッケージなどにも記載があ
 ります。
 ご利用のケーブルタイプをご確認ください。

・ボリューム設定について
 子機側はボリューム最大状態とし、親機側でもボリュームを大き目にし
 てご利用ください。

なお、本製品の仕様上、親機に比べ、子機側の出力音声が小さくなります。


Q&A番号 10150
このQ&Aの対象製品 P2DP P2DP/STD

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】