Q&A

V.90 で使用したいのですが?


PCEM-560T は、出荷時の状態では K56flex 対応の状態となっております。

V.90に切り替えて使用したい場合は、ファームウェアの書き換えを
行なっていただく必要があります。

  ※ファームウェアの書き換え操作は、Windows95/98/NT4.0 環境で
    行なってください。


<ファームウェアの書き換え作業手順>

1. 取扱説明書の手順で、PCETM-560Tをパソコンにインストールします。
   ( インストール後は、「インストール終了後の確認」の
    「モデム機能の確認」にて正常に認識されていることをご確認
     ください。 )

2. V.90ファームに書き換えるためのプログラムを入手し、パソコンに
   インストールしてください。

   V.90ファームUPプログラム(PCEM-560T V.90ファームUP for Win)
   は、弊社下記サイトよりダウンロードにて入手できます。
  
   『ホームページアドレス』
     http://www.iodata.co.jp/lib/
 
    ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しております。
     一覧から製品名「PCEM-560T」を探していただき、選択してください。)


3. 「スタート」-「プログラム」-「PCEM-560TファームUP」-「ファーム
   ライター」を選択して起動し、ファームウェアの書き換えを行なう
   コメントが出ますので「続行」ボタンを押します。

4. 設定画面が開き、PCEM-560T のCOM番号の認識(選択)と、
   現在のファームウェアバージョンが表示されます。
     → COMが検出されなかった場合は、行ったファームライターを
        中止し、パソコンにPCEM-560Tが正常にインストールされているか、
        ご確認ください。(上記手順 1.)
   
   「ROM File」で、[V.90]にチェックをつけ、「OK」ボタンを押し、
    画面にしたがってファームウェアの書き換えを実行してください。

5. ファームウェアの書き換えが終了しましたら、当初 PCEM-560T
   サポートソフト 1 にてインストールしたドライバを一旦アンインス
   トールし、ダウンロードにて入手したV.90ファームUPプログラム
   (PCEM-560T V.90ファームUP for Win)の中にあるドライバで
   インストールし直してください。

     ・ アンインストールは、PCEM-560T取扱説明書「インストール
        された情報を削除するには」をご参照の上、PCEM-560Tを
        パソコンから外してた状態で、PCEM-560Tサポートソフト 1 の
        中の各OSフォルダの中にある「UNINST.EXE」を実行してください。

     ・ アンインストール後 改めてPCEM-560Tをパソコンに挿入し、
        取扱説明書をご参照の上、インストールをし直します。
        インストールの途中でサポートソフトをセットする手順があり
        ますが、そこではサポートソフトは使わず、V.90ファームUP
        プログラム(PCEM-560T V.90ファームUP for Win)の中の
       「WIN9X」または「WINNT40」フォルダを指定してください。


以上にて、設定完了です。


<参考>
PCEM-560T は V.90ファームに書き換えますとK56flexでは
使用できません。
K56flex で使用したい場合は、再度ファームライター を起動し、
ROM File で「K56flex」を選択してファームウェアの書き換えを
行なってください。

Q&A番号 10163
このQ&Aの対象製品 PCEM-560T

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】