Q&A

パソコン同士のシリアルポートを接続するための使用しているクロスケーブル
についてどのような仕様となるのでしょうか?

<内容>

当社では、D-Sub9ピン-D-Sub9ピンクロスケーブルは、以下のものを使用して
います。

 D-sub9とD-sub9のクロス
D9 D9
2 ⇔ 3
3 ⇔ 2
4 ⇔ 6
5 ⇔ 5
6 ⇔ 4
7 ⇔ 8
8 ⇔ 7
SELL ⇔ SELL
 ※記述していないピンは未結線

(9ピンクロス)に関しては、パソコンショップ等で『インタリンク用シリア
ルクロスケーブル』等という名目で市販されているクロス仕様になります。
各社DOS/Vパソコンのシリアルポート(RS-232Cコネクタ:D-sub9pinオス)
同士を接続し、データ転送をするためのケーブルです。
9ピン-25ピンタイプや25ピン-25ピンの場合、以下の様な結線タイプになり
ます。

□D-sub9とD-sub25のクロス
D9 D25
2 ⇔ 2
3 ⇔ 3
4 ⇔ 6
5 ⇔ 7
6 ⇔ 20
7 ⇔ 5
8 ⇔ 4
SELL ⇔ SELL
 ※記述していないピンは未結線


□D-sub25とD-sub25のクロス
D25 D25
3 ⇔ 2
2 ⇔ 3
20 ⇔ 6
7 ⇔ 7
6 ⇔ 20
4 ⇔ 5
5 ⇔ 4
SELL ⇔ SELL
 ※記述していないピンは未結線

■D-sub9ピンがD-sub25ピンの何番ピンに該当するかは以下になります。
D9 D25 信号名
1 8 DCD
2 3 RXD
3 2 TXD
4 20 DTR
5 7 SG
6 6 DSR
7 4 RTS
8 5 CTS
9 22 RI
Q&A番号 10293
このQ&Aの対象製品 RSA-DV/S RSA-DV2/S RSA-PCI RSA-PCI/P4 USB-RSAQ RSA-PCI2 RSA-PCI2/P4 USB-RSAQ2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】