Q&A

 USB-CFADPにCFカードを挿入した場合の認識状態について

 USBポートにUSB-CFADPを接続すると、USB-CFADP本体のReadyランプが点灯
 します。
 Readyランプが点灯している状態で、CFカードをUSB-CFADPに挿入すると、
 製品本体のCardランプが点灯し、さらにCF通信カードに通電されCF通信
 カードのMODEのLED及びアンテナのLEDが点灯します。
 上記LEDの点灯が確認できれば、USB-CFADP経由でCF通信カードが利用できる
 状態であるということが判断できます。

 ※USB-CFADPのCardのLED及びCF通信カードのMODE及びアンテナのLEDの点灯
  のみで認識されているか否かを確認します。
 ※USB-CFADPのCardランプが点灯している状態であっても、CFカード付属の
  ユーティリティで認識させることは出来ません。
 ※USB-CFADPのCardランプが点灯している状態であっても、デスクトップ上
  にカード情報は表示されません。
  
Q&A番号 10501
このQ&Aの対象製品 USB-CFADP

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】