Q&A

NEC製 Lavie C「LC600J/54D」の内蔵HDDの交換方法について

<内容>

NEC製 PC98-NX Lavie Cシリーズの下記の機種の内蔵HDDの交換方法に
ついて。
・LC600J/54DC
・LC600J/54DR
・LC600J/54DW

「HDNV-Nシリーズ取扱説明書」(33023-07)には、「LC600J/54D」の
内蔵HDDの交換方法は「タイプD」(25ページ)と記載されており、
パソコンの左側面からハードディスクユニットを取り外すように説明
がございます。
大変申し訳ございませんが、「LC600J/54D」については、この位置に
は内蔵HDDはございません。

「LC600J/54D」の内蔵HDDは、キーボードをめくった下にあります。
下記の手順で、HDDの交換が可能です。

1.パソコンの電源を完全に切り、ACアダプタ、バッテリーを外します。
 他に接続している周辺機器があればそれも外します。
2.液晶のちょうつがいとキーボードの間のパネルを外します。
 このパネルはネジ止めはされていません。
 [F7]?[F9]キーを押すとパネルの隙間が見えますので、ここに指先
  を入れて引き上げます。
 このパネルの両端と中央は両面テープで本体に貼られていますので、
  ある程度の力が必要です。
 パネルの左右と中央および中央左にツメがあり、それで本体に
 ひっかっかっていますので無理な力を入れてパネルやツメを破損し
 ないようにご注意ください。
3.パネルが外れたらキーボードを手前に引き上げてください。
 キーボードはケーブルでつながっていますので、ケーブルを損傷
 しないようにご注意ください。
4.キーボードをめくった下の中央あたりにHDDユニットがあります。
 HDDユニットの奥(左右)に見えるビス(2つ)を取り外します。
5.さらにHDDユニットの手前にある取っ手を引き上げ、HDDユニットを
 本体から取り外します。
6.HDDユニットの側面のビスを外し、HDDを取り出します。
 HDDの端子にはアダプタが装着されていますので、そのアダプタも
 外します。
7.HDDを当社製品に交換して、端子に同じようにアダプタを装着し、
 HDDユニットも同じようにビス止めします。
8.取り外した際とは逆の手順で、HDDユニット、キーボード、パネルを
 元に戻します。

<参考>
システムのインストールは、パソコンに付属しているシステム起動FD
と、バックアップCD-ROMを使用して行います。
インストール方法を選択するメニューでは「カスタムインストール」
を選択してください。
Q&A番号 10571
このQ&Aの対象製品 HDNV-N8.4G HDNV-N20G HDNV-N30G HDNV-N40G

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】