Q&A

 WindowsMeへのセットアップ方法

 DFML-K56fは、サポートソフトV1.02 以上のWIN95用ドライバにて 
 WindowsMe対応となっております。
 以下の手順にてお試しいただきますようお願い申し上げます。

<WindowsMeへの インストール手順 >

1. モデム本体をパソコンのシリアルポートに接続し、モデムの 
  電源を入れ、WindowsMeを起動します。

2.「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」→「システム」を
  ダブルクリックします。

3.「デバイスマネージャ」のボタンをクリックします。

4.「モデム」-「Rockwell DPF PnP」を右クリックし、メニューから
  「プロパティ」をクリックします。

5.「デバイスドライバの更新ウィザード」が表示されます。
 「ドライバの場所を指定する(詳しい知識のある方向け)」を選択して、
 「次へ」をクリックします。

6.「特定の場所にあるすべてのドライバの一覧を表示し、インストールする
   ドライバを選択する」を選択して、「次へ」をクリックします。

7. 製品に添付していたサポートディスクをフロッピィドライブに挿入します。
   ※DFML-K56fの場合、サポートソフトVer.1.02以降の "ディスク1"を
      お使いください。

8.「ディスク使用」ボタンをクリックします。

9. サポートソフトのWIN95用ドライバが入ったフォルダを入力し、
 「OK」ボタンをクリックします。
  (「参照」ボタンをクリックして、フォルダを選択しても構いません。)
  
  A:\WIN95 を指定してください。
 
10.モデルの一覧から、ご使用のモデムを選択し、「次へ」ボタンをクリック
   します。
 ドライバ更新の警告ウィンドウが表示される場合、「はい」をクリックします。 

11.選択されたモデムが表示されます。 
 「次へ」ボタンをクリックします。

12.「ハードウェア用に選択したドライバがインストールされました。」の
    メッセージが表示されますので、「完了」ボタンをクリックします。

13.以上でインストールが完了しました。
 「閉じる」ボタンをクリックします。
  さらに「閉じる」ボタンをクリックしてご使用ください。


< インストール終了後の確認 >

1. [スタート]-[設定]-[コントロールパネル]を開き、[モデム]
   アイコンをダブルクリックします。

2. [検出結果]タブに変え、"I-O DATA DFML-K56f"が組み込まれて
  いるCOM番号をクリックし、[詳細]ボタンをクリックします。

3. "モデムと通信しています" と表示され、しばらくした後、
  コマンド/応答の枠に何かしら英数字が表示されましたら、
  正常にインストールされ、モデムとして応答可能な状態と判断
  できます。

  ※応答の一部が「ERROR」の表示がされていても、ご使用には
   問題ありません。

 以上にてセットアップは完了です。
Q&A番号 10772
このQ&Aの対象製品 DFML-K56f

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】