Q&A

PIAFS対応アクセスポイントに発信を実行すると、「エラー777 リモート
コンピュータのモデム(またはほかの接続デバイス)が壊れているため接続
できませんでした。」のメッセージが表示され接続できません。

<内容>
USB-AH64を使って接続先アクセスポイントへ発信する際、電話番号の設定は、
行いたい通信に対応の電話番号を入力し、かつ電話番号の末尾にその通信方式
にあったコマンドを追記していただく必要があります。
( コマンドの追記がないと、発信は行なわれません。)

ダイヤルアップの設定で、電話番号の末尾にコマンドを追記して、発信を
お試しください。

【 電話番号の末尾に追記するコマンドについて 】
                
          [通信方式]                        [コマンド]
     32kパケット方式(つなぎ放題コース)   →    ##61
     フレックスチェンジ方式(ネット25)    →    ##7
     PIAFS2.1方式(64Kbps)                →    ##4
     PIAFS1.0方式(32Kbps)                →    ##3
     無線インターネット方式              →    ##2
     無線モデム方式                      →    ##1
 
  ( コマンドについては、添付サポートソフトの中にある「manual」
    フォルダ内の「UsersGuide.pdf」ファイルに記載しております。)



<参考>
 ダイヤルアップ設定の確認手順は、以下をご参照ください。

《 Windows2000/XPの場合 》

 1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[アクセサリ]-[通信]-[ネット
  ワーク接続]を開き、ダイヤルアップ として作成されているプロバイダに
  接続するためのダイヤルアップアイコンを右クリックしてプロパティを開
  きます。

 2.開いたプロパティの「接続の方法」で、弊社モデム以外のモデムも一覧され
  ている場合は、そちらのモデムのチェックは外し、今回使用する弊社モデム
  (「I-O DATA USB-AH64」)にチェックを付け替えてください。
  ( 弊社モデムのみインストールされている場合は、チェックで選択する必要
    はありません。弊社モデムの名称「I-O DATA USB-AH64」が表示されている
    ことをご確認ください。 )

 3.開いたプロパティで、「ダイヤル情報を使う」にチェックは外し、電話番号
  ・国番号/地域暗号 の内容に間違いがないか確認し、違っているようであれ
  ばそれぞれ入力し直してください。

 【 プロバイダのネームサーバーアドレス(プライマリDNS、セカンダリDNS)
                                                     を設定したい場合 】
  電話番号の入力を確認しましたら、「ネットワーク」タブを選択し、「イン
  ターネットプロトコル(TCP/IP)」にチェックがついていることを確認した
  上で、その名称をクリックで選択して「プロパティ」ボタンを押します。
  画面下半分の「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックを付け、
  [優先DNSサーバー]、[代替DNSサーバー]にアドレスの値を入力してください。
  入力後、OKボタンを押し、接続の方法や電話番号を入力する画面に戻ります。

 4.設定内容を確認しましたら「OK」ボタンを押して画面を閉じてください。
  (× や キャンセル ボタンを押しますと、設定変更した内容が保存されませ
   んので、ご注意ください。 )

 5.[OK]ボタンでプロパティを閉じ、アイコンの状態になりましたら、設定変更が
  完了です。

 接続を試す場合は、そのアイコンをダブルクリックし、ユーザー名、パス
 ワードを確認の上、「ダイヤル」ボタンを押してください。


《 Windows98/Meの場合 》

 1. USB-AH64をパソコンのUSBポートに取り付けます。
 2. モデムの取扱説明書の「インストールは正常ですか?」をご参照の上、
  「コントロールパネル」-「モデム」を開き、「I-O DATA USB-AH64」と
  表示されているか、また、[検出結果]タブでUSB-AH64の詳細情報が表示
  されるかどうか確認します。
  ( "モデムと通信しています" と表示され、しばらくした後、コマンド
   /応答の枠に何かしら英数字が表示されましたら、正常にインス
   トールされ、モデムとして応答可能な状態と判断できす。)
 3. [マイコンピュータ]-[ダイヤルアップネットワーク]を開き、そこに
  作成されたプロバイダに接続するためのアイコンを右クリックして、
  プロパティを開きます。
 4. 開いたプロパティで、「市外局番とダイヤルのプロパティを使う」の
   チェックを外し、電話番号にプロバイダのアクセスポイントの電話番号、
   および追加コマンドが入力されているか、また使用するモデムとして
  「I-O DATA USB-AH64」が選択されているか確認します。

 【 モデムの選択について 】
   モデムに「I-O DATA USB-AH64」が選択されていない場合は、その
   選択欄の右端にある▼ボタンを押し、はみ出して表示された行の
   右端にある上下ボタンを押して「I-O DATA USB-AH64」を選択して
   ください。

 5. 開いたプロパティの画面を順に[OK]ボタンで閉じ、ダイヤルアップのアイコ
   ンの表示に戻りましたら、そのアイコンをダブルクリックします。
 6. 接続を行う画面が表示されますので、そこでユーザー名、パスワードにプロ
   バイダから発行されたユーザー名、パスワードを入力します。
 7. 以上にて確認しましたら、USB-AH64をPHSのデータ通信コネクタに取り付
   けます。

    以上にて準備、設定が終わりましたので、手順6.にて開いた画面の[接続]
    ボタンを押して通信をお試しください。


◎ お使いのH"電話機で以下のような設定項目がないか確認し、あれば
  以下のように設定してください。

    データ通信設定
      ・「データ通信ケーブル」をOFFに設定する。
      ・「64k非制限ディジタル通信」をONに設定する。
        ( ベストエフォート方式に設定する。)

Q&A番号 10835
このQ&Aの対象製品 USB-AH64

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】