Q&A

インストールの際に、「デバイスをインストール中にエラーが発生しました。
関数ドライバがこのデバイスインスタンスに指定されなかったため、インス
トールが失敗しました。」というエラーになるのですが?

<対処>

一旦上記エラーになると、読み込まれた情報を削除しないと、正しくインス
トールし直すことができない状態となります。
以下の手順で、誤認識の情報の削除し、インストールを行なってください。

<誤認識された情報を削除する手順>

1. USB-PHS64Lをパソコンに取り付けた状態で、「マイコンピュータ」を、
   右クリックし、「プロパティ」を開きます。
   開いたプロパティの「ハードウェア」タブ→「デバイスマネージャ」ボ
   タンを開きます。
2. 一覧に「その他のデバイス」として「USB-Dual Serial Controller」
   があるかと思いますのでその表示を選択して削除してください。
   もしくは、「モデム」か「 USB コントローラ 」に USB-PHS64L の表
   示がある場合は、その表示を選択して削除してください。
3. 削除後、USB-PHS64Lをパソコンから取り外します。
4.「スタート」-「検索」-「ファイルやフォルダ」を選択します。
5. 開いた検索画面のメニューから「ツール」→「フォルダオプション」を
   開き、「表示」タブを選択します。
6. 一覧の項目で「すべてのファイルやフォルダを表示する」にチェックし、
  「登録されているファイルの拡張子は表示しない」という項目のチェック
   は外してください。
   その上で、OKボタンを押します。
7. 検索の画面で、以下の条件を設定し、「検索開始」を実行してください。

   [含まれる文字列]USB-PHS64L
   [探す場所]    C:\WINNT\INF

      ※ Windows2000がインストールされているドライブが C: 
         の WINNT というフォルダの場合
   
8. 検索で「oemxx.INF」「UP64L.INF」「UP64LM.INF」というものが見つか
   りましたら、そのファイルを、削除してください。
   なお、見つかったファイルの名前 はメモに控えてください。

   ( 検索でoemxx.INF、UP64L.INF、UP64LM.INFというファイルが見つ
      からなかった場合、他にセットアップ情報ファイル という説明の
      ファイルが見つかっていないかご確認ください。もしあればその
      ファイルを削除してください。 )

   → ファイルが1つも見つからなかった場合は、以下の条件で検索し直し、
      見つかったファイルを削除してください。
      なお、見つかったファイルの名前 はメモに控えてください。
 
      ・ 「ファイルまたはフォルダの名前」に 「UP64L*」
       「探す場所」 C:\winnt\system32\drivers

      ・「ファイルまたはフォルダの名前」に「oem*.INF」
        「探す場所」C:\winnt\inf
          → ここで見つかったoemファイルを1つずつ開き、開いた内容
             に I-O DATA、USB-PHS64L などの記述があれば、その 
             oemxx.INF ファイルを削除。

9. 8. にて検索して見つかったファイルは、PNFというファイルとしても
   情報が残ります。
   よって、見つかったファイルの名称で、かつ拡張子が PNF となってい
   るファイルが下記フォルダの中にないか探し、あれば、そのファイルも
   削除してください。

    [探す場所] C:\WINNT\INF

        ※ Windows2000がインストールされているドライブが C: 
           の WINNT というフォルダの場合

   <ファイルを探す方法>  
  a. [スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[エクスプローラ]を
      起動します。
  b.「マイコンピュータ」の中の「ローカルディスク(C:)」 を開き、
     「WINNT」 というフォルダを開き、さらにその中の「INF」フォルダ
      を開きます。
   c. 開いたINFフォルダの中に、上記 手順8. で検索しメモ/削除した
      ファイルと同じ名前で、拡張子がPNF となっているファイルが
      あるか探してください。
      ( 8.で見つかったファイルが oem12.inf だった場合、
         [ oem12.PNF ]というファイルを探してください。 )
   d. 見つかったらそのファイルを右クリックして、削除してください。
 
     
10.以上で誤認識した情報が削除されます。



Q&A番号 10911
このQ&Aの対象製品 USB-PHS64L

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】