Q&A

V2.01へバージョンアップしたら、HyperHydeManagerが起動出来なくなったの
ですが?


【 内容 】
サポートソフトをV2.01にバージョンアップすると、HyperHydeManager起動時
にアプリケーションエラーが発生し、起動出来ない。


【 原因 】
この症状は元々インストールされていたサポートソフトがV1.00、もしくは
V1.10の環境において、元のバージョンに上書きとしてV2.01をインストール
した際、上書き時にプログラム内の一部ファイルの上書き(バージョン更新)
されない為に発生する事があります。


【 対処 】
サポートソフト(HyperHyde Manager for Exrouge) V2.01Aにて修正致
しておりますので、当社サポートライブラリよりサポートソフト最新版
をご入手の上再度そちらでのインストールをお試し下さい。
   
<参考>

最新のソフトウェアは以下のアドレスにて配布しております。

『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
     ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しています。
    一覧から製品名を探し、選択してください。)


Q&A番号 10933
このQ&Aの対象製品 MDM-H205 MDM-H205R MDM-H205W

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】