Q&A

SMB印刷(Windows95/98/Me)でプリンタのポートの追加を行うと、
「有効な印刷先のポートを指定してください。」というエラーになるのですが?

<内容>
以下の点を確認し、回避しないかお試しください。


[1] ポート名の入力内容に間違いがないか。
 
    ポートの追加で、プリンタへのネットワークパスの入力内容に間違いが
  ないかご確認ください。
   ネットワークパスに入力する文字は、現在設定しようとしているET-FPS1L
  本体背面に記載のMACアドレスの下6桁(00A0B0のあとの6文字)を下記xxxxxx
  の部分に当てはめたものを入力します。

   ポート名: \\ioxxxxxx\io-lpt1
        (io-lpt1の l はエルの小文字です。)


[2] ET-FPS1Lへ印刷をさせようとしているWindows95/98/Meパソコンが、
   ネットワーク(LANケーブル、HUB、ルータなど)を介して、ET-FPS1Lと
   リンクしているか。

   ネットワークリンクの確認としては、物理的な配線の確認のほか、
     プロトコル(TCP/IPやNetBEUI)の設定に不備がないかご確認頂く
   必要があります。
 
  【 TCP/IP で印刷をする場合の確認  】
     印刷しようとしているパソコンからET-FPS1Lに TCP/IPにて通じて
      いるか、以下の操作でご確認ください。

       < InternetExplorerでET-FPS1L設定ページが開けるか >
          ET-FPS1Lの設定ページは、パソコンとET-FPS1LがTCP/IPでリンク
     できる状態であれば、開くことができます。
     InternetExplorerを開き、アドレスにET-FPS1LのIPアドレスを入力
     し、ET-FPS1L設定ページが開くかお試しください。
     
     ET-FPS1L設定ページが開くようであれば、そのパソコンとET-FPS1L
          はTCP/IPでリンクしていると判断できます。    
  

   < PINGコマンドによる応答で確認する方法 >
         1. パソコンの「スタート」-「プログラム」-「コマンドプロンプト」
            を開きます。
         2. 開いた画面で「>」のあとに「PING xxx.xxx.xxx.xxx」と入力し、
             エンターします。 
            ( xxx.xxx.xxx.xxx には、プリントサーバに割り当て
               られているIPアドレスを当てはめて入力してください。)
   
            入力例:プリントサーバのIPアドレスが 192.168.0.100の場合

                    C:\>PING 192.168.0.100    [ENTER]

         ※ 返ってくるメッセージで、先頭の単語が同じになっている4行のメ
             ッセージが
           「 Reply form 192.168.0.100:bytes=32 time=*ms TTL=128 」
             となればパソコンとプリントサーバ は 正常に通じています。
         ( 「Request timed out」、「Destination host unreachable」
              となった場合は、TCP/IPでアクセスできていない状態です。
              パソコン、プリントサーバのLANケーブルの配線や、割り当てた
        IPアドレスに間違いがないかご確認ください。 )


  【 NetBEUI で印刷をする場合の確認 】
    ・InternetExplorerでET-FPS1L設定ページを開き、「SMB印刷」の設定
     を開き、プロトコルが NetBEUIになっているかご確認ください。
     ・パソコンの「コントロールパネル」-「ネットワーク」を開き、
      「現在のネットワークコンポーネント」(現在のネットワーク構成)
       にNetBEUIが登録されているかご確認ください。



[3] プリンタの双方向通信機能が有効になっていないか。

    プリントサーバでは、パソコンとプリンタが直結されていない状態となる
    ため、プリンタの双方向通信機能の検出が行えない状態となります。
   そのため、プリンタドライバもしくはプリンタのユーティリティで双方向
    通信機能が有効となっている状態では、ネットワーク経由で参照する印刷
    先のポートが設定できない状態となります。
 
  プリンタのプロパティから「詳細」タブを開き、「スプールの設定」ボタン
    を押し、「このプリンタで双方向通信機能をサポートしない」にチェックし
    てください。
  ( チェックができない状態となっている場合は、プリンタのプロパティでは
    双方向通信機能が設定されていないと思われます。ただ、別途プリンタの
    ユーティリティがインストールされて、双方向通信機能が働いている場合
      がありますので、プリンタメーカーより提供のユーティリティソフトがイ
      ンストールされていないかご確認のうえ、インストールされている場合は
      アンインストールしてください。 )



[4] パソコンにファイヤウォール設定を行うことができるウィルスチェックや 
    ファイヤウォール関連のソフトがインストールされてないかご確認ください。

   これらのソフトのファイヤウォール機能により、ネットワーク上にある
  機器へのアクセスもファイヤウォールがかかっているため接続ができて
  いない可能性がございます。

  このようなソフトをインストールされている場合は、ソフト側のファイヤ
  ウォール機能を無効に設定されるか、常駐している場合は、常駐を解除して
  みてどうかお試しください。



[5] パソコンのネットワークの参照の状態により、設定しているパソコンがネット
  ワーク上のET-FPS1Lのポート名を認識できない場合があります。

  ET-FPS1Lの電源を入れなおして、パソコンのほうでプリンタのポートの追加
  をお試しください。

  それでもエラーとなる場合は、パソコン側のネットワークの設定により、
  ET-FPS1Lのポートが確認できない状態になっていると思われます。
   つきましては、現在組込まれているネットワークに関するものを一旦
  削除し、追加しなおしてどうかお試しください。
 ( ネットワークの削除、および追加は別記の手順をご参照ください。)


上記の点を確認し、改めてプリンタのプロパティで、ポートの追加をお試し
ください。


------------------------------------------------------------------------
《 別記:ネットワークの構成をし直す 》 

 Windows95/98/Me のネットワークの設定をし直す際は、以下の手順で
 削除、および追加を行ってください。

 1.「マイコンピューター」-「コントロールパネル」-「ネットワーク」を
     開きます。

 2.こちらに表示される内容を以下の種類順に削除してください。
   ※ 注意
     削除する順番が異なると、ネットワークがうまく構成し直せなく
        なる場合がありますので、必ず以下の順に削除してください。

   <削除する順番>
      
    1) サービスをすべて削除します。
   
     ・「Microsoftネットワーク共有サービス」等「xxxx共有サービス」
      という名称のものが該当します。
            
         サービスの削除後は、ネットワークの設定画面「OK」ボタンを
          クリックし閉じます。
         その後に、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行って
          ください。

    2) クライアントをすべて削除します。
     「コントロールパネル」-「ネットワーク」を開いて、クライアントを
     すべて削除します。

     ・「Microsoftネットワーククライアント」・「Microsoftファミリ
      ログオン」他「xxxxクライアント」という名称のものが該当
            します。

         クライアントの削除後は、ネットワークの設定画面「OK」ボタンを
      クリックし閉じます。
         その後に、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行って
          ください。

     3) プロトコルをすべて削除します。
    「コントロールパネル」-「ネットワーク」を開いて、プロトコル
        をすべて削除します。

     ・「TCP/IP(TCP/IP->xxxx)」、「NetBEUI(NetBEUI->xxxx)」、
      「IPX/SPX(IPX/SPX->xxxx」という名称のものが該当します。
        
         プロトコルの削除後は、ネットワークの設定画面「OK」ボタンを
          クリックし閉じます。
         その後に、Windowsの再起動を要求されますので、再起動を行って
          ください。

 3.「コントロールパネル」-「ネットワーク」を開いて、アダプタ関連が残り
     ます。その状態となりましたら、お客様が接続するネットワーク環境に
     必要なものを以下の順に追加を行います。
  
    <追加する順番>

   1) クライアントとプロトコルを追加します。

    *クライアントを追加しますと、プロトコルも一緒に追加されます。

     追加する方法は、以下の通りです。
     (1) [追加]ボタンをクリックします。
     (2) [クライアント]をクリックし選択後、[追加]ボタンをクリック
              します。
     (3)「製造元」でMicrosoftを選択する、[クライアント]で必要な
              プロトコルの名称(Microsoftネットワーククライアントなど)
              をクリックし選択します。
     (4) [OK]ボタンをクリックします。
     (5) クライアントとプロコトルが追加されたことを確認します。

     2) サービスを追加します。

    追加する方法は、以下の通りです。
     (1) [追加]ボタンをクリックします。
     (2) [サービス]をクリックし選択後、[追加]ボタンをクリックし
              ます。
     (3) 「製造元」でMicrosoftを選択する、[サービス]で必要なサービ
             スの名称(Microsoftネットワーク共有サービスなど)をクリッ
              クし選択します。
     (4) [OK]ボタンをクリックします。
     (5) 追加されたことを確認します。

  4. 「優先的にログオンする」は、上記にて追加し直したクライアントを選
     択してください。
  
  5.以上の設定を行い、パソコンのIPアドレスは手動割り当てのようであれば、
    「TCP/IP -> [LANアダプタ]」のプロパティを開き、IPアドレスを設定
     し直してください。

     以上について設定しましたら、ネットワークの画面をOKボタンで閉じ、 
     更新のため再起動が要求されますので、再起動してください。
     再起動した際、ネットワークへのログオン画面が表
     示されると思います。ここでは、キャンセルせずに必ずOKで進めてくだ
   さい。( パスワードは未入力でも可 ) 
Q&A番号 10984
このQ&Aの対象製品 ET-FPS1L

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】