Q&A

サポートソフトV1.20をインストールし、CBMLX2側のウィンドウで操作・作業を
行なうとハングアップが多発するのですが?


【 内容  】

 一部の環境において、本製品のドライバをインストールし、CBMLX2側に表示
 されている画面で何か操作・作業を行なうとハングアップが生じる場合があ
 ります。


【 対処 】

 サポートソフトの修正により、対処致しております。
 お手数ですが最新版サポートソフトをご入手の上、そちらをご利用下さい。

 『ホームページアドレス』
  http://www.iodata.jp/lib/index.htm
  
  上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しています。
 一覧から製品名「CBMLX2」を選択してください。
  ご利用のOSをクリックの後、以下のソフトウェアをダウンロードして
  ください。

  「CBMLX2 サポートソフトウェア(対策バージョン)  V1.20a」
Q&A番号 11007
このQ&Aの対象製品 CBMLX2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】