Q&A

パソコンから、PHS CFカードを挿入したTSR-MS4(R)へのPPPダイヤルアップ接続が
うまくいきません。設定方法はどのような流れですか?



<内容>

以下の手順で設定を行なってください。


1.PHS CFカードをTSR-MS4(R)に接続します。
 1)TSR-MS4(R)の電源を切ります。
 2)PHS CFカードを背面のスロットへ挿入します。
 3)TSR-MS4(R)の電源を投入します。
 4)TSR-MS4(R)設定用パソコンより、WEB設定画面を起動し、[機器情報]をクリック
  します。
 5)パスワード入力の画面が出ますので、ユーザー名:admin
  パスワード:空欄(初期設定の場合)
 
 6)「コンパクトフラッシュスロット」に、「PHS Card」と認識されているこ
  とを確認します。

2.PPP接続設定を行ないます。

 1)WEB設定画面の左側[設定 もしくは セッティング]-[ネットワーク設定]→
  [PPP設定]をクリックします。
 2)「着信機能」の「PPP着信」にチェックをします。
 3)「PPP受信 IPアドレス」に、TSR-MS4(R)がPPP着信時に持つIPアドレスを
  設定します。
 4)「PPPクライアントPPP IPアドレス」に、ダイヤルアップを行うPC側のIP
  を設定します。
  
  ※ただし、内蔵LANに設定したIPアドレスとは異なるクラスにする必要が
  あります。
  (例:内蔵LANが192.168.0.150であれば、192.168.254.1と254.2にする)
 
 5)ダイヤルアップで接続できるクライアントを限定したい場合は、
  「発信者番号制限」を有効にし、「着信許可番号」へそのクライアントの
  電話番号を入力します。(ハイフンは不要) 
  
  ※クライアント側の機器が番号非通知で接続してきた場合は、接続が許可
  されないようになっています。

3.ユーザー管理設定を行います。

 1)[設定 ないしは セッティング]→[システム設定]→[ユーザー管理]をクリック
  します。
 2)WindowsOS側でPPPダイヤルアップ設定を行う際に必要となる、認証用ユーザー
  IDとパスワードを決め、設定します。
 3)[権限レベル]をレベル1?3のいずれかを設定します。
  ※権限レベルは、TSR-MS4(R)の操作レベルに関する設定です。
   詳しくは、付属CD-ROM内「オンラインマニュアル参照」-「Web設定画面
   の詳細」をご確認ください。
 4)「PPP着信」を「許可する」チェックして、「追加」ボタンをクリックし
  ます。

 以上で、TSR-MS4(R)側の設定は完了です。この後にWindowsOS上でダイヤルアッ
プ設定を作成しますが、そこで使用する通信機器(モデム)について以下の内容にご
注意ください。

 ※TSR-MS4(R)挿入しているPHSカードのうち、一部はPIAFS対応カードですので、
  ダイヤルアップに用いる際の通信機器もPIAFS対応のものが必要です。お手元
  の機器やドライバ類をお確かめください。使用する通信機器によっては、AT
  コマンドや電話番号の末尾にコマンドを付与しなければならないことがあり
  ます。
  
 ※WindowsOS上で作成するダイヤルアップ接続のユーザーID・パスワードは、上
  記[ユーザー管理]で登録したもので設定してください。また、IPアドレスは自
    動取得とします。(TSR-MS4(R)側から割り当てられるため)




Q&A番号 11126
このQ&Aの対象製品 TSR-MS4 TSR-MS4R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】