Q&A

PCML-K56f の WindowsXPへのセットアップ手順

<内容>
PCML-K56f は、サポートソフトの WindowsNT4.0用ドライバにて
WindowsXP 対応となっております。

< WindowsXP への インストール手順 >

1. PCML-K56fカードをパソコンに取付け、WindowsXP を起動します。
  ( WindowsXP起動後に取り付けてもかまいません。)

2. 新しいハードウェアの検出ウィザード画面が表示され、
  「標準PCMCIAカードモデム」として認識されます。

     → 新しいハードウェアの開始画面がでない場合は、「マイ
    コンピュータ」を右クリックし、プロパティをクリック
    してください。
       「ハードウェア」タブ→「デバイスマネージャ」ボタンを
    押し、一覧に「標準PCMCIAカードモデム」または製品名が
    表示されていないか確認し、その表示をダブルクリックし、
       「ドライバ」タブ→「ドライバ更新」ボタンを押してください。
    ( もしくは、その表示を右クリックして削除し、製品を
      カードスロットから抜き差しください。)

3.「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」を選択し、
  [次へ]ボタンを押します。 

4.「次の場所で最適のドライバを検索する」及び「次の場所を含める」に
   チェックを付け、「リムーバブルメディア」のチェックを外します。

5. サポートソフトが FD などのディスクの場合は、まずそのディスク
  をセットしてください。
    ( サポートソフトはダウンロードなどで入手され、ハードディスク
      上に保存されている場合は、ディスクのセットは不要です。)

6. その上で[参照]ボタンを押し、「フォルダの参照」画面で 
   サポートソフトの 「NT40」フォルダを選択して[OK]ボタンを
  押します。
   ( ダウンロードで入手されている場合は、ダウンロードしたファイル
      を解凍/保存されたドライブ、フォルダを開き、その中の「NT40」
      フォルダを選択してください。)

7. [次へ]ボタンを押します。

8.「下の一覧からハードウェアに最適なソフトウェアを選択してください」
   と表示された場合は、一覧から「I-O DATA PCML-K56f」を選択し、
   [次へ]ボタンを押します。

9. そうしますと、しばらくして以下のようなコメントが表示されますので、
   [続行]ボタンを押します。

   「 ハードウェアのインストール
      このハードウェア I-O DATA PCML-K56f
     を使用するためにインストールしようとしているソフトウェアは、
     WindowsXPとの互換性を検証するWindowsロゴテストに合格して
      いません。 」

10. サポートソフトの内容のコピーが行なわれ、「完了」ボタンが表示
    されますので、[完了]ボタンを押します。

以上でインストールは終了です。
引き続き、正常にセットアップされたかどうか、<インストール終了後の
確認>をご覧ください。



< インストール終了後の確認 >

1. [スタート]をクリック、[マイコンピュータ]を右クリックし、表示
  されたメニュー内の[プロパティ]をクリックします。
2. [ハードウェア]タブに変え、[デバイスマネージャ]ボタンを押します。
3. [モデム]をダブルクリックし「+」を「-」にして、以下のような名称
  が登録されている事を確認します。
    
     [モデム] 
         「I-O DATA PCML-K56f
    
    ドライバに"!"マーク、"×"マークが付いていないことを
    ご確認ください。

   ※ [モデム]に表示されている「I-O DATA PCML-K56f」のプロパ
      ティの「診断」タブ→「モデムの照会」ボタンによる応答は正
      常に応答しませんが、使用上問題ありません。


以上にてセットアップは完了です。
Q&A番号 11208
このQ&Aの対象製品 PCML-K56f

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】