Q&A

予約録画を行なうと、録画されたデータのビットレート情報が異常(録画した
モードと異なるビットレート情報)になるのですが?


【 内容 】
Rec-On Sにおいて、予約録画を行なった際、パソコン上に転送したMPEG
ファイルについてビデオ編集ソフトなどでファイルのビットレート情報を
参照すると、録画時に設定したビットレートの値が正しく反映されていな
い事があります。

ただし実際の録画データファイル自体は録画モードで指定した通りのビ
ットレート・ファイル容量になり、再生などには問題はありません。
MPEGファイル内にあるビットレート情報だけが誤認識されている状態と
なります。


【 対処 】
ファームウェアのバージョンアップにて対応いたしております。
当社サポートライブラリより最新ファームウェアの更新を行なってい
ただけますようお願い致します。

<参考>
『ホームページアドレス』
 http://www.iodata.co.jp/lib/index.htm
  ( 上記アドレスでは、製品名をアルファベット順に掲載しています。
   一覧からご利用の製品名をご選択願います)

※ Rec-On(VR-HDA40/80/120)にてRec-On Sアップグレードキャンペ
   ーンにてバージョンアップされたお客様は「VR-HDA120S」(Rec-OnS)
   用のファームウェアをダウンロード願います。


Q&A番号 11610
このQ&Aの対象製品 VR-HDA VR-HDA80 VR-HDA40 VR-HDA120 VR-HDA120M VR-HDA120S VR-HDA120MS

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】