Q&A

パソコンにインストールしてあるファイヤウォールソフトのログに、ルータから
不正アクセスがあったと記録されるのですが?



<現象>
 ファイヤウォールのログに、送信元がルータとIPアドレスとなる次のような
 不正アクセスがあったようなログが残る
 
  プロトコル:UDP
  ポート番号:1900
  宛先IPアドレス:239.255.255.250


<原因>
 このパケットはUPnPに関するパケットです。
 本製品はUPnP方式に対応しているため、仕様となります。
 (ルータが不正な信号を出したり、外部から攻撃を受けているわけでは
  ありません)


<参考>
 ファイヤウォールアプリケーションでこれらのパケットを破棄している設定の
 場合、UPnP機能を使用するようなソフト(Windows Messengerなど)の一部機能が
 使用できなくなることが予想されます。
 このため、WindowsMessengerなどを使用する場合は、ファイヤウォールアプリ
 ケーションがUPnPに関するパケットを通過させるような設定にして使用することを
 お奨めします。
  ※ファイヤウォールアプリケーションの設定については、各アプリケーション
   メーカにお問い合わせください。
Q&A番号 11622
このQ&Aの対象製品 NP-BBRex NP-BBRsx WN-B11/BBRH WN-B11/BBRH-S NP-BBRE WN-B11/BBRH-S2 NP-BBRS WN-G54/BBR WN-G54/BBR-S WN-B11/BBRH-S3 NP-BBRP WN-B11/R WN-B11/R-S WN-AG/BBR-S WN-AG/BBR WN-G54/BBR-S2 WN-APG/BBR WN-APG/BBR-S

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】