Q&A

軌跡コントローラの「保存モード」「再生モード」の違いが良く分からないの
ですが? それぞれどのような動作になるのでしょうか?


軌跡コントローラにおける「保存モード」「再生モード」の機能は
以下の通りとなります。

● 「保存モード」●
PDC-GPSを接続し、現在測位している位置情報を記録・保存するモードとなりま
す<※1>。
まず保存モード上にて保存場所及び保存ファイル名を入力(フォルダ型のボタン)
いただき、保存したいファイルを決定します。

そうすると軌跡コントローラ上にて保存ボタン(●ボタン)が有効になりますので、
このボタンを押下すると現在PDC-GPSで測位している情報を先に指定した保存場
所・ファイルに記録していきます。
再度同じボタンを押すと記録・保存が停止します。


● 「再生モード」 ●
・「保存モード」で記録したログデータ
・ PDC-GPSのログ機能で記録したデータ <※2>
   
をPC上で再生する機能です。
「再生モード」<※3>にて読み出しボタン(取扱説明書P67)を押下して頂くと再
生ログファイルを開く画面になります。
保存済みのログファイルを指定いただければ、軌跡コントローラ上にてログ上
の測位データを再生する事が可能です。

また、取扱説明書P72の通り軌跡コントローラとゼンリン地図帳を組み合わせ
ることにより、測位データを元にゼンリン地図帳にて位置を確認する事が可
能です。


<※1> 保存モードの機能について
取扱説明書では「保存モード」がPDC-GPS内のログファイルを再生可能と記載
されておりますが、こちらは誤記となります。
大変申し訳ございませんが、保存モードの動作については上記説明の内容に
訂正してご利用頂けますようお願い申し上げます。

<※2> PDC-GPS内のログデータについて
PDC-GPSのログデータは取扱説明書P70「ログの読み出し」にてまずPDC-GPSか
らパソコンに保存していただく必要があります。

<※3> 再生モードをご利用いただく場合
再生モードで再生を行なうには予めGeoSeekの[MENU]より[測位終了]を選択しPDC-GPSの測位を終了しておいてください。
Q&A番号 11637
このQ&Aの対象製品 PDC-GPS

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】