Q&A

サーバ公開やネットワークゲームを行うために「仮想サーバ」の設定をしたい
(ポートを開放したい)のですが?


<対処>

以下の設定例を参考に設定をお試しください。
なお、仮想サーバの設定で使用する「ポート番号」は、各アプリケーション毎に
決まっております。
事前にアプリケーションが指定する「ポート番号」をご確認ください。


【「TCP80」と「UDP4000」を使用するアプリケーションの設定例】

1.InternetExplorerを起動し、本製品のWEB設定メニューを開きます。
 (開き方がわからない場合には、取扱説明書の「メニュー画面を開く」を
 ご参考にご覧ください。)

2.設定メニューにログインしましたら、メインメニューの[アクセス制御]-
[仮想サーバ]を開いてください。(取扱説明書93ページ)

3.「名前」には任意の文字列を入力します。
 (入力した文字は、画面下のリストに表示されます)。

4.「プロトコル」は「TCP」を選択し、「LANポート番号」と「WANポート番号」には
 それぞれ「80」と入力します。

5.「サーバIPアドレス」に指定したポート番号を使用するパソコンのIPアドレス
 を入力します。

6.すべての項目が入力できましたら[追加]を押します。

7.さらに他のポート番号を追加する場合には、再度「名前」に適当な文字
 を入力します。

8.「プロトコル」は「UDP」を選択し、「LANポート番号」と「WANポート番号」には
 それぞれ「4000」と入力します。

9.「サーバIPアドレス」に、指定したポート番号使用するパソコンのIPアドレス
 を入力します。

10.[追加]をクリックして、設定は完了です。


 ※さらに他のポート番号も開放する必要があれば、続けて同様の設定を
  行ってください。

 ※「LANポート番号」と「WANポート番号」は通常同一の番号を入力してください。



 
Q&A番号 11793
このQ&Aの対象製品 WN-G54/BBR WN-G54/BBR-S WN-AG/BBR-S WN-AG/BBR WN-G54/BBR-S2

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】