Q&A

WindowsXPへのインストール手順について


<内容>

WindowsXPに本製品をインストールする場合には、以下の手順でインストールを
行ってください。

1.シルアルポートに接続するPnP対応モデム「DFML-560E、DFML-560EL」でご使用
 の場合には、あらかじめパソコンとモデムを接続し、モデムの電源を入れて
 Windowsを起動してください。
 それ以外の製品の接続は、WindowsXP起動後で結構です。

2.WindowsXPが起動しますと「新しいハードウェアの検出ウィザード」画面が表示
 されます。

3.[一覧または特定の場所からインストールする]を選択して[次へ]をクリック
 してください。

4.添付のCD-ROM、またはフロッピーディスクをセットしてください。

5.[次の場所を含める]のみにチェックを入れてください。
  ※「リムーバブルメディア」は必ず空欄にしてください。
 [参照]ボタンをクリックし、サポートソフト内の「WIN2000」フォルダを
 選択して[OK]ボタンをクリックしてください。

6.「検索とインストールのオプションを選択してください」という画面に
 戻りますので、フロッピーディスクやCD-ROMドライブ内の「WIN2000」フォルダ
 が選択されているのをご確認いただき[次へ]ボタンをクリックします。

7.ご使用のモデムによっては、「下の一覧からハードウェアに最適なソフト
 ウェアを選んでください」という画面が表示されます。
 その場合には、インストールしている製品名と前の画面でご確認いただいた
 サポートソフトの場所が表示されている部分を選択して[次へ]をクリック
 してください。
 (こちらの画面が表示されなかった倍には次の手順に進めてください)

8.ファイルのコピー後[ハードウェアのインストール]画面が表示されますが、
 [続行]ボタンをクリックして進めます。

9.「新しいハードウェアの検索ウィザードの完了」画面が表示されたら、
 [完了]ボタンをクリックします。
 
10.画面が元に戻りましたら、サポートソフトを取り出して、パソコンを再起動
 させてください。

 以上でインストールは終了です。


●インストール終了後の確認
1.[スタート]をクリックして[マイコンピュータ]を右クリックして
 [プロパティ]を選択します。

2.[ハードウェア]-[デバイスマネージャ]ボタンをクリックしてください。

3.「モデム」に表示されている【I-O DATA XXXXXXX】というモデムの製品名が
  表示されていることを確認します。
 また、製品名には「!」が表示されていないこともご確認ください。

4.また、モデムの製品名をダブルクリックしてプロパティ画面を開きます。

5.[診断]-[モデムの照会]ボタンをクリックしてください。

6.”モデムと通信しています”と表示されたあとコマンド/応答欄に表示が
 出てきます。
 ※ERRORと表示されていても問題はありません。
 こちらの画面が表示されれば、インストールが完了となります。
 

以上でセットアップは完了です。


<参考>

※新しくダイヤルアップ接続アイコンを作成する手順をインターネットで
 公開しております。

http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s11713.htm


Q&A番号 11833
このQ&Aの対象製品 DFML-560E USB-DM560 DFML-560EL

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】