Q&A

ダイヤルアップ設定を行いましたが、ダイヤルすると接続に失敗してしまう
のですが?


<内容>

以下の内容をご確認いただき、設定や接続にお間違えがないかどうか
ご確認ください。

1.ご使用の通信カードを挿入し、奥まで押し込んでください。

2.カード挿入後、本製品の「Card」ランプが点灯していることを確認
 します。

3.カード挿入後、「Card」ランプが点灯しましたら、モデムの動作確認を
 行います。
【Windows98SE/Me】
1)[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[モデム]を開きます。
2)「検出結果」タブをクリックしてください。
3)[I-O DATA xxxxxxx](ご利用のモデムの名称)が表示されているCOM番号を選択
  して[詳細](または[詳細情報])をクリックします。
3)「コマンド」「応答」欄に「AT・・・」や「OK」などが表示されましたら
 正常です。
 ※「ERROR」と表示される項目があっても問題ありません。
 ※「ATI4」の行には通信カードの製品名などが表示されます。

【Windows2000/XP】
1)[スタート]-[設定]-[コントロールパネル]-[電話とモデムのオプション]を
 開きます。
 (WindowsXPは[スタート]-[コントロールパネル]-[電話とモデムのオプション]
 の順に開きます)
2)「モデム」タブを選択し、[I-O DATA xxxxxx]という製品名を選択して
 [モデムの照会]ボタンをクリックしてください。
3)「コマンド」「応答」欄に「AT・・・」や「OK」などが表示されましたら
 正常です。
 ※「ERROR」と表示される項目があっても問題ありません。
 ※「ATI4」の行には通信カードの製品名などが表示されます。

コマンド/応答が正常に表示されれば、本製品はモデムとして正常に認識されて
おります。


4.「ハイパーターミナル」画面より、NTTドコモ社の通信カードでしたら
 「mopera」サービス、DDポケット社のPHSカードでしたら「PRIN」への接続
 をご確認ください。

●ハイパーターミナルの準備
1.[スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[通信]-[ハイパーターミナル]を
 起動します。
2.「HYPERTRM.EXE」アイコンが表示されているウィンドウが表示されましたら、
 アイコンをダブルクリックします。
3.「新しい接続」画面が開きますので、適当な名前(例:TEST)を入力して
 [OK]ボタンを押します。
4.続けて「電話番号」画面が開きますので、それぞれ、以下を設定して[OK]
  ボタンを押します。

国番号 :日本
市外局番:000
電話番号:117 ← 仮に入力
接続方法:I-O DATA USB-xxxxxx  (インストールされている弊社製品名を選択)

5. 次に接続画面が開き、[ダイヤル]と[キャンセル]ボタンがありますので、
 「キャンセル」します。
6. 真っ白い画面になり、左上にカーソルが点滅している状態となりましたら、
 ATコマンドを入力して実行してみてください。

【例】
 AT&F (ENTER)
 ATI4 (ENTER)
  
* はじめにキーを押した際、文字が表示されない場合がありますが、そのま
ま続けてENTERキーまで押してみてください。
”OK”という文字が返ってくれば、パソコンとモデム間は応答できている
という判断ができます。
さらにATI4 を入力し、Enterを押し、通信カードの製品名など表示される
ことを確認します。

以上の操作まで問題が無いようでしたら、以下通りハイパーターミナル画面に
入力して接続をお試しください。

【moperaへの接続方法】
   ATD166 [Enter]

【PRINへの接続方法】
   ATD0570570011##3 [Enter]

→各番号を入力後、Enterキーを押すとダイヤルし始めます。
 しばらくして「CONNECT」という文字が表示されれば、本製品を介した通信が
 正常にできていると判断できます。


ハイパーターミナル画面ではCONNECTと表示された場合には、本製品の動作は
正常ですので、ダイヤルアップ接続のアイコンを作成しなおすか、
接続されている電話番号が通信カードのご契約に会わせた接続先番号となって
いるかどうか、またはユーザ名とパスワードがお間違えないかどうかをご確認
ください。

注意
 使用する通信カードの契約コースによって、ご案内した番号にはダイヤル
 させても接続が出来ない場合があります。
 契約案内されている専用番号にダイヤルする様にさせて見て下さい。
 例  ATDxxxxxxxx [Enter] 
   (xxxxxxxxには案内されている専用番号及びパワメータをATDの後に
   続けて入力して、Enterキーを押してください。) 
  
Q&A番号 11839
このQ&Aの対象製品 USB-CFADP USB-PCADP USB2-PCADP

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】