Q&A

MacOS 9.x で、EasyDiskを装着すると「USB装置(デバイス)"USB Flash Disk" 
に必要なドライバが使用できません。インターネット経由でドライバを探します
か?」と表示され認識しないのですが?

<対処>

MacOS 9.x の「機能拡張マネージャ」に「ISD 200 BOT Bridge」がインストール
されているかどうかご確認ください。

「Appleメニュー」-「コントロールパネル」-「機能拡張マネージャ」
-「機能拡張」の内容を確認していただき、「ISD 200 BOT Bridge」
があり、有効(X印が付いている)になっているのであれば、無効(X印無し)に
してお試しください。

この「ISD 200」は、USB接続のCD-RWドライブ、MOドライブ、HDDなど
のUSB接続のストレージ機器をご使用であればインストールされている
可能性があります。
この機能拡張を無効にした状態では、これらのUSB接続のストレージ
機器は使用できませんので、ご注意ください。

「ISD 200」を無効にしてEasyDiskが認識されるようになるのであれば、
ご使用のUSB接続のストレージ機器のメーカーに、ご使用の機器の新し
いドライバが提供されていないかご確認ください。
新しいドライバが提供されているのであれば、ドライバのバージョン
アップで併用が可能になる場合があります。

弊社製品のストレージ機器であれば、弊社ホームページの「サポート
ライブラリ」より、その製品のMacOS用ドライバの最新バージョンをご
入手の上、インストールしてください。
(EasyDiskとの併用が可能となります。)
Q&A番号 11840
このQ&Aの対象製品 EDHG-64M EDHG-32M EDHG-64M/BM EDHG-128M EDHG-128M/BM EDHG-128M/PW EDHG-256M EDHG-256M/BM EDHG-256M/PW EDHG-64M/PW EDHG-512M EDHG-512M/BM EDHG-512M/PW EDC-32M EDC-64M EDC-128M EDC-256M EDC-32M/K EDC-32M/R EDC-64M/K EDC-64M/R EDC-128M/K EDC-128M/R EDC-256M/K EDC-256M/R EDP-256M EDP-512M EDP-1G EDP-128M

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】