Q&A

内蔵LANのIPアドレスを、初期値の 192.168.0.150 から、「192.168.1.xxx」に変更しようとしたところ、「設定が間違っています」というエラーが表示されるのですが?

192.168.1.xのアドレスには変更できないのですか?


<原因>
内蔵LANと無線LANとを、同じクラスのIPアドレスに設定しようとしたためのエラー
です。

<対処>
本製品は初期値の状態で、内蔵LAN:192.168.0.150、無線LAN:192.168.1.2 という
IPアドレスが予め設定されています。
それぞれのIPアドレスが同じクラス(セグメント)になるような設定ができません。

※PPPoE設定やPPP設定でも同様に、同じクラス・セグメントのIPアドレスに
 することはできません。

そのため、もし初期値の状態から内蔵LANを「192.168.1.x」に変更したい場合には
以下の手順を参考に、IPアドレスの変更を行ってください。


1.本製品とパソコンを直接LANケーブル(クロスケーブル)で接続します。
 
2.取扱説明書の「IPアドレスを設定する」をご参考に、パソコンのIPアドレス
 を「192.168.0.xxx」(末尾の値は「150」を除く2?254)に設定します。

3.InternetExplorerを起動し、本製品の設定画面を開きます。
 (初期設定のままでしたら、「http://192.168.0.150」でアクセス出来ます)

4.[設定](または[セッティング])-[ネットワーク設定]-[無線LAN設定]-[IP
 アドレス]-[固定IPアドレスを指定する]の項目を選択します。
 IPアドレスの値を「192.168.254.1」など内蔵LANで使用していないIPアドレス
 に変更し、[設定]-[OK]をクリックします。

5.IPアドレス設定完了後、[設定](または[セッティング])-[ネットワーク
 設定]-[内蔵LAN設定]-[IPアドレス]-[固定IPアドレスを指定する]を選択し、
 IPアドレスの設定を「192.168.1.xxx」を入力します。
 入力後[設定]-[OK]ボタンをクリックして、設定を保存させます。

6.以上の設定が出来ましたら、本製品の内蔵LANのIPアドレスの変更が
 出来ましたので、実際に設置される環境に設置します。
 なお、手順「2.」で設定したIPアドレスはネットワーク環境に合わせた設定に
 変更してください。


<参考>
製品に付属のCD-ROM内には詳しい設定方法を記載したPDFファイルを収録して
おります。
こちらもあわせてご覧ください。
Q&A番号 12094
このQ&Aの対象製品 TSR-MS4 TSR-MS4R

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】