Q&A

「QLock」でパソコンをロックする際は、毎回QLockのプログラムを実行する必要
があるのですか?

<内容>

「EDP」(EasyDisk Platinum)、「EDP2」(EasyDisk Platinum2)の添付ソフト
「QLock」で、パソコンをロックする際の操作について。

○「QLock」のバージョンが、Ver.1.0.0 ? 1.0.2 の場合

  「QLock」でパソコンをロックする際には、「スタート」-
  「(すべての)プログラム」-「I-O DATA」-「QLock」の中の
  「QLock コンピュータのロック」をその都度実行する必要があります。

  EasyDiskをパソコンに装着してロックを解除したあと、またロックしたい場合
  も、再度[QLock コンピュータのロック]を実行する必要があります。

  
○「QLock」のバージョンが、Ver.1.1.0 の場合

  Ver.1.1.0 から、EasyDiskをパソコンから取り外すだけでロックができるよう
 になりました。

  [QLock ユーティリティ]の設定画面に、「鍵を取り外した時にロックする」の
 項目があります。
 ここにチェックを付けていただくと、「QLock コンピュータのロック」を実行
 する必要なく、EasyDiskをパソコンから取り外すだけでロックさせることが
 できます。

  「鍵を取り外した時にロックする」にチェックを付けない場合は、以前のバー
  ジョンと同様に、その都度「QLock コンピュータのロック」を実行する必要が
  あります。

  Ver.1.1.0の「QLock」は、弊社ホームページのサポートライブラリの
  製品型番(EDP2-256M など)のところからダウンロードでご入手いただけ
 ます。
 http://www.iodata.jp/lib/

<参考>

「QLock」のバージョンの確認方法

1.[スタート]-[(すべての)プログラム]-[I-O DATA]-[QLock]-
  [QLock ユーティリティ]を選択します。
2.[QLock ユーティリティ]のウインドウの左上の隅の鍵のマークを右クリック
 すると選択メニューが表示されます。
3.[QLock ユーティリティのバージョン情報]を選択すると、バージョンが表示さ
 れます。
Q&A番号 12106
このQ&Aの対象製品 EDP-256M EDP-512M EDP-1G EDP-128M EDP2-256M EDP2-512M EDP2-1G EDP2-2G

検索結果一覧に戻る

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】